ビジネスと、健康に役立つブログです。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
本から得られる3つの経験

 このブログは、ビジネス、健康、人生に役立つ本を
 紹介しています。どんな本にも3つの秘密があるばす!

 2012年、今年のテーマは、アウトプットを増やす事!
読書も大切ですが、アウトプットがあっての、インプットです!
自分から働きかけて、外に表現の場を見つけていきたいと思います。
いつもここからが、スタートですよ~!

読書
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
できるやんか! AP0081
できるやんか!―「人間って欠けているから伸びるんや」
できるやんか!―「人間って欠けているから伸びるんや」中井 政嗣

潮出版社 2004-03
売り上げランキング : 3373

おすすめ平均 star
starどんな従業員も見捨てない。育てて大切にする。
star中井校長先生と呼びたい!
star一日一日を・・

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 『できるやんか!』

 半年以上前?に大阪産業創造館さんのセミナーで話を聞いて(号泣した)、
 中井政嗣社長のご本です。
 大阪名物のお好み焼き、「千房」(ちぼう)の社長さんで、一代で会社を起こし、
 年商56億円、58店舗にまで育て上げた、たたき上げの方。話も上手で、
 本も面白い!
 カテゴリ分類は、会えての人脈構築にさせていただきました。


 【目次】
  一人を大切にするリーダーは必ず成功を勝ち取る
  勝負の世界は勝ったものが強いのだ
  従業員の潜在能力をどう引き出すか
  いつも仕事のことを考えてきた
  相手の心にひびく「口コミ」術
  修学旅行生にトイレ掃除をさせる理由
  「非行少年」引き受けます
  人づきあいの秘訣は「誠意」につきる
  「人財」のネットワークはこうして築け
  一言の「励まし」が勇気と活力を与えてくれる〔ほか〕

 【感想】
 大阪の古き、昭和の香りがする。
 少し汚れた畳の座敷。黒い鉄板のついたテーブル。壁の落書き。
 コテコテの大阪弁。
 大阪のいたるところにある、お好み焼屋の一つでしかなかった「千房」。
 大阪には、お好み焼屋は、4,000軒とも5,000軒ともいわれるほど、
 多くひしめき合っている。
 そんな中、どうしてここまで成功することができたのか。
 
 私などは、すぐに、フランチャイズ化されたシステムだと言ってしまうところだが、
 中井社長はそのような事を一切言わない。
 
 成功の要因は、「人を育てる」という一言に尽きるのではないか。

 自らも中学卒業後、直ぐに働きだしており、初めて働きだした日から、仕事場で
 毎日が自らを育てる日々だった。
 どうすれば店主に喜んでもらえるのか、どうすれば両親に喜んでもらえるのか、
 どうすればお客様に喜んでもらえるのか、どうすれば従業員に喜んでもらえるのか。

 そういったことを繰り返しながら、今では、道頓堀の商店会会長として
 尽力される姿は、商人として以上に人として、尊敬してしまう。

 当時、不良少年を預かる心情と、それに答えた一店長の働きなどのクダリは、
 2度目なのに、泣いてしまった(泣;>;)。
 
 「人間は欠けているから、伸びるんや」
 
 副題になっている、その言葉に、救いを得る人は少なくないのではないか。
 欠点を取り込んで、なおかつ、前向き。
 完璧な人間など、やっぱいない。でも努力は正直に答えてくれる。

 「できるやんか!」

 この言葉にも、「なせばなる」以上に、周りを巻き込み、鼓舞する
 言葉ではないだろうか。

 自分だけが出来ることが大切ではなく、皆ができる可能性を持ち、
 誰もが成し遂げることができる、その信念が強く伝わってくる。

 しかし中井社長が面白いのは、正直、悪の学生を見たときはこりゃダメだ・・・と
 思ったところ。信念の揺らぎを自ら明かしつつも信念に従ってみれば、
 やっぱりできたなあという思いに辿るところが、とにかく、憎めない。

 こんな人格者でも、息子はぐれた。
 仕事に打ち込みすぎると子供はぐれるのか。
 でも社長は息子達からも逃げずに、考えて考えて、一緒に育っていく。

 なんでもかんでも、システム化され、アウトソーシングされ、人と人との
 つながりが希薄になる現代においては、かような、人脈、人とふれあいが
 必要なのだろう。

 改めて感動。
 


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ  
ランキングをチェック読書  
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ




関連記事
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 Book experience, 3 reasons.. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。