ビジネスと、健康に役立つブログです。
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
本から得られる3つの経験

 このブログは、ビジネス、健康、人生に役立つ本を
 紹介しています。どんな本にも3つの秘密があるばす!

 2012年、今年のテーマは、アウトプットを増やす事!
読書も大切ですが、アウトプットがあっての、インプットです!
自分から働きかけて、外に表現の場を見つけていきたいと思います。
いつもここからが、スタートですよ~!

読書
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
伝わる・揺さぶる!文章を書く AP0078
伝わる・揺さぶる!文章を書く (PHP新書)
伝わる・揺さぶる!文章を書く (PHP新書)山田 ズーニー

PHP研究所 2001-11
売り上げランキング : 891

おすすめ平均 star
star読みやすい
star書く事を通して見えてくるもの
star機能する文章の書き方がよくわかる、それと著者の熱意

Amazonで詳しく見る


 『伝わる・揺さぶる!文章を書く』

【目次】
プロローグ 考えないという傷―考える方法がわかれば、文章は生まれ変わる
第1章 機能する文章を目指す―いい文章を書くとは、どういうことか?
第2章 7つの要件の思考法―書くために、何をどう考えていくか?
第3章 伝わる・揺さぶる!文章の書き方―実践編
第4章 より効果を出す!テクニック―上級編
第5章 その先の結果へ
エピローグ あなたと私が出会った意味

 【著者】
山田 ズーニー(ヤマダ ズーニー)
 1984年ベネッセコーポレーション入社。
 小論文通信教育の企画・編集・プロデュースに携わる。
 通信教育誌『encollege小論文』の編集長
 糸井重里氏のインターネットサイト『ほぼ日刊イトイ新聞』に
 「おとなの小論文教室」を連載中

 【感想】
 「文章のみがき方」とは、また違った文章の書き方がここには、ある。
 「文章のみがき方」が、文豪を手本とした、人に感動を与える文章について
 論じたのたいし、こちらは、日々日常のやり取りにおいて、自分が理解している
 ことを、言葉、文章を通じて、正しく同程度、理解してもらうことに重きを置いている。

 ゆえに、こちらの方がすぐに使える要素がたくさん盛り込まれており、
 少し練習すれば、そこそこの成果をえることのできる一冊である。
 
 文章全体の構造から、着眼点、相手の立場、ゴールの見通しを立てるなど、
 非常に戦略的文章作成をベースにされているので、初心者(わたしのような者)にも
 非常に使い勝手が良い。

 例題に、お詫び状の書き方があり、新卒ビジネスマンにとってはあり難い。
 なんども丸写しして練習するだけで、お詫びするとはどういうことか、文章以上に
 詫びる姿勢を学ぶことができるのではないか。

 帯にもあったが、4年連続アマゾンベストセラーというだけはある。

 筆者が紹介してくれた、わかりづらい文章は、ホントに要点が伝わらず、
 逆に面白かった。

 伝わらないとはこういうことか! という(笑/)。

ランキングをチェック読書


関連記事
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 Book experience, 3 reasons.. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。