ビジネスと、健康に役立つブログです。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
本から得られる3つの経験

 このブログは、ビジネス、健康、人生に役立つ本を
 紹介しています。どんな本にも3つの秘密があるばす!

 2012年、今年のテーマは、アウトプットを増やす事!
読書も大切ですが、アウトプットがあっての、インプットです!
自分から働きかけて、外に表現の場を見つけていきたいと思います。
いつもここからが、スタートですよ~!

読書
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サンクコスト時間術 AP0060
サンクコスト時間術 (PHPビジネス新書 66) (PHPビジネス新書 66)サンクコスト時間術 (PHPビジネス新書 66) (PHPビジネス新書 66)
斎藤 広達

PHP研究所 2008-08-19
売り上げランキング : 188
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る


  『サンクコスト時間術』

 まずは、サンクコストはなんぞや?  ですよね(笑/)。。
 三区コストではありません(さっきから、勝手にこの変換になって困る~)orz
 サンクとは、埋没した、沈んだという意味があり、コストとは原価もしくは無駄という
 意味でさらえればよいでしょうか? つまりサンクコストとは、いまさらだけど、
 無駄になっちゃったよ~
、という、嘆きという事ですね。

 ビジネスや、いっぱしのプロジェクトなら、最初から失敗することを限定に
 スタートしていません(いや、すべての企みには、成功するために行われてます)。
 
 それなのに、いつの間にやら、状況が変化したり、やってることが目的化し、やがては、
 目標の達成が困難、あるいは意味がなくなっているということが起こるわけです。ニコッ♪

 広い意味では、使えない社内規則や、暗黙知なんてのも、サンクコストかもしれません。
 なんとく、無駄じゃないかなと思えることを惰性で続けることって結構多くないですか?

 そんな時に良く効くお薬が、本書というわけです。

 いずれ終りを迎える運命にある人類、人たるものは、限られた時間があり、
 時間という制約条件から、逆算して、最善の戦略を実践しようというのが本書の狙い。

 今までなにば、予算オーバーや、目的の喪失などで、途中で やめちゃった方が
 得策ではという考え方はありましたが、時間制限を意識して、戦略の再構築を
 促すアプローチは、なかった(知らないだけ?)と思われ。

 さて、そのサンクコスト時間術の肝中の肝、あるいはココを書いちゃったら、 
 本書を買う必要ないんでないの(泣;>;)、というのが、S-TiBAなわけですね。

 S シチュエーション (状況分析)
 Ti タイム (残り時間)
 B ベストアンサー(最善の答え)
 A アクション (行動)


 という構成です。

 残り時間が尽きる前に、状況を分析し、過去に費やした時間、お金、思い、などを一切合切
 ゼロベースで考え直し、現状から期限までの期間の間に達成できる、最善の答え
 (正解ではなく)を導き出し、最後は猪突猛進、行動あるのみで突っ走ろうというものです。

 この一連の流れを、本書では見事なたとえ話で、懇切丁寧に紹介いただいているので、
 そこは、本を読んでいただきたく(笑/)。

 さて、小生のような出来の悪い生徒には、Sの前に、踏ん切りが必要かと(泣;>;)。
 これが出来ないうちは、いつまでたっても惰性で続行しちゃうものと思われ。
 
 皆様のサンクコストにならないよう、記事まとめなくちゃえぇ



サンクしているブロログ順位(泣;>;)。読書



関連記事
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 Book experience, 3 reasons.. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。