ビジネスと、健康に役立つブログです。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
本から得られる3つの経験

 このブログは、ビジネス、健康、人生に役立つ本を
 紹介しています。どんな本にも3つの秘密があるばす!

 2012年、今年のテーマは、アウトプットを増やす事!
読書も大切ですが、アウトプットがあっての、インプットです!
自分から働きかけて、外に表現の場を見つけていきたいと思います。
いつもここからが、スタートですよ~!

読書
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「共感」で人を動かす話し方
ロジックだけでは思いは伝わらない! 「共感」で人を動かす話し方
ロジックだけでは思いは伝わらない! 「共感」で人を動かす話し方

「「共感」で人を動かす話し方」

 著者は、アナウンサーコンテスト全国1位 受賞者で、
 現在はフリーアナウンサー。

 人に動いてもらうためには、共感してもらう必要がある、
 論理では共感は得られない、という一冊である。

 そのためには、次の3つが必要。
 ・ストーリー
 ・プレゼンス
 ・会話反射神経 

 アナウンサーだけあって、アドリブで、今の状況を
 簡潔に説明する能力、会話反射神経の項目は参考になった。

 ”会話も演奏もスポーツも、「準備」と「練習」の積み重ねが
  いざというときの力となります。つまり、アドリブとは、無や
  ゼロから生まれるものではない、ということを、まずは認識
  する必要があります。”

 そうすることで、今、伝えたい事が、ストーリーにできるように
 なり、共感されることで、感情面でのわだかまりがなくなって
 人は動く。

 ただし、その背後では、ロジックをしっかり持っておかないと、
 成果はでないという、リーダーシップ論の一冊に仕上がって
 いる。

 
 ストーリーで何かを伝えるのってとっても難しいと
 思うことが多い、映画なんか見ても、人それぞれ感想が違う。
 インディージョーンズを見て、冒険活劇最高と思っていても、
 女の人に言わせれば、ヘビが気持ち悪くて見るに耐えない、
 という意見だったりもする。
 情報量が多い分、うまく誘導しないと、失敗しやすいのかなと
 思う。
 相手の表情をよく見て、その後の行動を確認して、
 伝わったかどうかのフィードバックをしっかり回収する
 必要があるのかなという感想だ。
 

   AP0538 冊目

 
 ストーリーが大切については、下記も参考になった。


仮説思考 BCG流 問題発見・解決の発想法
仮説思考 BCG流 問題発見・解決の発想法

仮説思考


全脳思考
全脳思考

全脳思考


関連記事
スポンサーサイト
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[] 2012/11/11(日) 15:20 [編集]

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 Book experience, 3 reasons.. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。