ビジネスと、健康に役立つブログです。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
本から得られる3つの経験

 このブログは、ビジネス、健康、人生に役立つ本を
 紹介しています。どんな本にも3つの秘密があるばす!

 2012年、今年のテーマは、アウトプットを増やす事!
読書も大切ですが、アウトプットがあっての、インプットです!
自分から働きかけて、外に表現の場を見つけていきたいと思います。
いつもここからが、スタートですよ~!

読書
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
・・・僕の選択と結論
グローバル資本主義を卒業した僕の選択と結論
グローバル資本主義を卒業した僕の選択と結論

「グローバル資本主義を卒業した僕の選択と結論」

 著者は、東京大学医学部卒業から、金融エンジニアを経て
 独立。現在は、お受験をメインとした会社の社長さんである。
 金融業界で働いていた時に、本人曰く、一生分を稼いだとのこと。

 東大医学部から医者にならずに、金融業界に飛び込むあたり、
 両親とかびっくりしただろうな。この時点で人生に成功している
 といっても過言ではないのに、更に上をめざして、ギャンブルに
 でるところが、尋常ではない。

 彼を支える自信の源は、受験で培ったお勉強である。

 受験勉強は、実社会では役に立たない
 という通説を見事に打ち破った彼の経歴は、意外にも珍しい
 のではないだろうか。

 勉強にとって一番大切なこと、それはスピードと習得の深さだと
 断言する。
 新しい仕事をマスターするという視点は、これだけ社会が変化する
 今だからこそ、誰もが知っておく必要がある。
 ・何をマスターすべきか。
 ・基本を完璧にマスターする。
 ・腑に落ちるまでとことん勉強する。
 受験だけではなく、社会に出ても役立ったというこの本が例証である。

 他のアマゾンカスタムレビューによると、金融業界勤務が
 醍醐味とあるが、私は、お受験での話の方が等身大に近い気がして
 ためになった。
 金融時代の話も面白いが、黒に近い灰色な印象を受けて、
 お金さえ手に入れればいいのか、という反感を持ってしまう。
 一般的なことでいうと、風俗で働いて、留学資金を貯めた
 女子短大生ようなものを思い浮かべてしまう。

 学校で取り入れている「ヒースロー方式」という、お客様に対して
 「スタッフがミスをしても、やさしく接することを約束してもらう」
 ことを、入学時に約束してもらうというのは、昨今のパワハラ、
 いじめ解決の糸口にもなると思う、新しい考え方だと思う。

 サービス産業が中心になると、完璧な仕事というのは、
 なかなかもって難しいものだが、客の一方的な態度から
 距離を取れるのは、妙案だと思う。
 
 著者は最近、人間のダークサイドに興味があると書くが
 具体的なことは何も書かれていない、何を伝えたいのか疑問が
 残るところ。
 なんでも現場主義なので、手を黒く染めないように
 注意してもらいたいものである。
 

       AP0537 冊目





関連記事
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 Book experience, 3 reasons.. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。