ビジネスと、健康に役立つブログです。
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
本から得られる3つの経験

 このブログは、ビジネス、健康、人生に役立つ本を
 紹介しています。どんな本にも3つの秘密があるばす!

 2012年、今年のテーマは、アウトプットを増やす事!
読書も大切ですが、アウトプットがあっての、インプットです!
自分から働きかけて、外に表現の場を見つけていきたいと思います。
いつもここからが、スタートですよ~!

読書
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「権力」を握る人の法則
「権力」を握る人の法則
「権力」を握る人の法則


「「権力」を握る人の法則」

 ビジネス書は数あれど、この本ほど、芯を食っている
 本は少ないのではないだろうか。
 
 同感ポイントは、かなり多い。

   もっとも成功を収めるのは権力・地位の獲得が
   モチベーションのグループ。

   この世は公平・公正ではない。

   学生に上をめざす挑戦をさせることだと思うようになった、
   失敗の屈辱を恐れ、全力を尽くして挑もうとしない学生が
   あまりにも多いからである。

 ・・・などなど。
 
 印象に残ったのは、単純接触効果だ。
 人は、良く合う人を記憶に留め、記憶に残っているという
 理由だけで、好感をもつというものだ。

 本書はその効果を活かすために、上司、できるだけ
 ハイクラスの役職者の視界に入ることを勧めてすらいる。
 
 仕事ができる、できないは問題ではない。
 何を優先すべきか、改めて考えさせられる。

 これは恋愛でも同じ事が言われている、いわゆる
 マメに連絡を取る男が、一番女にモテる、アレだ。

 日本人は、奇麗事が大好きで、権力なんて言葉が
 大嫌いかと思うので、本書をまともに手にとって読もうと
 いう人は、極めて少ないかと思う、それだけに
 有利に使える一冊ではないかと思う。

          AP0532 冊目




 
関連記事
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 Book experience, 3 reasons.. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。