ビジネスと、健康に役立つブログです。
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
本から得られる3つの経験

 このブログは、ビジネス、健康、人生に役立つ本を
 紹介しています。どんな本にも3つの秘密があるばす!

 2012年、今年のテーマは、アウトプットを増やす事!
読書も大切ですが、アウトプットがあっての、インプットです!
自分から働きかけて、外に表現の場を見つけていきたいと思います。
いつもここからが、スタートですよ~!

読書
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ローマ DVD
ROME [ローマ] 〈前編〉 [DVD]
ROME [ローマ] 〈前編〉 [DVD]

ROME [ローマ] 〈後編〉 [DVD]
ROME [ローマ] 〈後編〉 [DVD]


 「ローマ」 前編 後編

 製作費200億円以上!
 エミー賞5部門受賞! TVシリーズの枠を超えた超大作!
 古代ローマで繰り広げられる愛と策謀の物語 (アマゾン)

 前編1000円ちょっと、後編1600円弱というこのお値段は、
 お買い得です(全22話)。

 R15指定ですが、R25くらいでもいいくらいの大人の
 ドラマに仕上がっています。
 (少なくとも高校生の時の自分が見たとすると、
  刺激が強すぎます)

 カエサル独裁時代としての大きなストーリー、部隊長のいざこざから
 庶民の暮らし、奴隷制、女の戦いと豪華な衣装。戦場から国会(元老院)
 でのやりとり。エジプト。ディテールの作りこみが良くて、
 すごく参考になります。

 物語の主人公たちは共和制ローマから帝政ローマ移行期のカエサル、
 オクタビアヌス、アントニウス、クレオパトラだけではなく、
 第13軍団主席百人隊長ヴォレヌス(架空の人物?)、
 その部下プッロ(同じく)、そして、カエサルの親戚筋の女性たちで
 構成されています。

 前編はカエサル暗殺まで。後編はオクタビアヌスが帝国の第一の市民
 =皇帝になるまでが描かれています。

 エンターテイメント性はさることながら、一神教のキリスト教という
 フィルターや、現代の倫理観を持っている現代人が作成したわりに、
 公平な目線で製作されているようです。

 つまり、何が正義が、何が悪かということではなく、各々の生きる
 価値観に沿って、相容れないものと戦っている様が、面白い! 
 ということかもしれません。

 ローマ帝国が、好きでも嫌いでも見て損はないと思います。
 
 最後のアティアの決め台詞が、なんともしびれました。
 もっとも成長したのは、実はこの人かもしれませんね。


       AP0527 冊目





 

 
関連記事
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 Book experience, 3 reasons.. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。