ビジネスと、健康に役立つブログです。
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
本から得られる3つの経験

 このブログは、ビジネス、健康、人生に役立つ本を
 紹介しています。どんな本にも3つの秘密があるばす!

 2012年、今年のテーマは、アウトプットを増やす事!
読書も大切ですが、アウトプットがあっての、インプットです!
自分から働きかけて、外に表現の場を見つけていきたいと思います。
いつもここからが、スタートですよ~!

読書
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ライトノベルは、人を選ぶ。
阿修羅ガール (新潮文庫)
阿修羅ガール (新潮文庫)

ビブリア古書堂の事件手帖―栞子さんと奇妙な客人たち (メディアワークス文庫)
ビブリア古書堂の事件手帖―栞子さんと奇妙な客人たち (メディアワークス文庫)

 「阿修羅ガール」       三島由紀夫賞

 「ビブリア古書堂の事件手帖」 本屋大賞ノミネート


 昨今のライトノベルとは、どんなものかと読んでみましたが、
 私には軽すぎるみたいです。

 賞を取ったりしていたので、少なからず期待はしていたのですが。

 軽いというものは、表現方法のひとつとして確立するのか。

 ピカソ的な、誰でも描けそうでで描けない、そんな
 高い画力で裏付けされた、抽象的、その芸術性の高さ、
 奥行きの深さが期待されるところですが、
 そんなものとは一線を画す、作品群と思われます。

 読書離れと言われますが、読む側の低下と、
 書き手の低下があって、仕方が無いのかもしれません。
 まだ、マンガの方が良いと思います。
 

 速読を練習するのに、ちょうどよい2冊。



                  AP0521





関連記事
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 Book experience, 3 reasons.. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。