ビジネスと、健康に役立つブログです。
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
本から得られる3つの経験

 このブログは、ビジネス、健康、人生に役立つ本を
 紹介しています。どんな本にも3つの秘密があるばす!

 2012年、今年のテーマは、アウトプットを増やす事!
読書も大切ですが、アウトプットがあっての、インプットです!
自分から働きかけて、外に表現の場を見つけていきたいと思います。
いつもここからが、スタートですよ~!

読書
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【実行力】 アイデアがあるのに結果がでない理由
アイデアの99% ―― 「1%のひらめき」を形にする3つの力
アイデアの99% ―― 「1%のひらめき」を形にする3つの力



 エジソンは言った、「天才は1%のひらめきと99%の汗」 (Genius is one percent inspiration and 99 percent perspiration.) だと。

 これは、一般的に、努力が大切だといった言葉とされているそうだが、エジソンは、どんなに努力してもひらめきがなければ何にもならないという意味で言ったそうだ。
 だが、それは行動の人であるエジソンだから意味がある言葉でもある。死んでから休めばいいとすら言い放ったエジソンである、行動ならば息を吸うがごときなのである。そんな彼だからこそ、ひらめきが重要なんだと言えたのである。

 我々はいつの間にかアイデアこそが勝てる者と負けた者をわける唯一のものではないかと思うようになってしまった。勝てないのはアイデアがないから、負けているから手持ちのアイデアは使えない、という不のスパイラルに入り込んでしまう。土台に努力・行動がないと意味をなさないというのに。

 アイデアに溢れているように見える人の実態は、実は、失敗の連続だ。だが傍から見ていると簡単にアイデアを出して簡単に成功したように見えてしまうのだから、困ったものである。

「根気よく行動に重点を置く姿勢がアイデアを前進させる-ほとんどのアイデアは生まれては消えていき、それらを追求するかどうかは偶然に任されています。ぐちゃぐちゃのメモ書きやなぐり書きの中に次に打つべき手は埋もれてしまい、無地ノートなどのクリエイターがよく使う道具は、問題を悪化させるだけです。すべてのアイデアに対して、アクション・ステップ(本当にやるべきこと)を把握し、そこに焦点をあてなければなりません」

「-書きはじめは? 適当です。とりあえず書きはじめますが、それが物語のはじまりなのか、中間なのか、終わりなのかはわかりません-アイデアをなんでもかんでもはき出します。それが溜まってからどう整理するかを考えます」

「女神が自分に舞い降りるわけではありません。自分から女神を訪れるのです」

「私たちが出会ったもっとも成功している夢追い人は、「片づけ魔」と組んだことが成功につながったと言います」


 アイデアを結果へとつなぐ道は、ヘンゼルとグレーテルが、パンくずを道々に落としていったのを拾っていくようなものかもしれない。あいるはマイルストーンのようなもの。一つのアイデアを見つけて行動すると、次のアイデアが見えてきて、さらに前に進んでいくと、次のアイデアが見つかる。そしてはやがて家に帰り着く、みたいな。

 1本の道になるように、アイデアを集めて整理していくことも大切だという。書きなぐったアイデアはいくらもあるのに、その書きなぐった紙が見つからない、なんてこともあるかもしれない。書いてしまうと、見直さなければ意味がない。ゴールまでつないで、運んであげないといけないのだ。

 何をすべきなのか、少しは見えてきた。


       AP0504



関連記事
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 Book experience, 3 reasons.. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。