ビジネスと、健康に役立つブログです。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
本から得られる3つの経験

 このブログは、ビジネス、健康、人生に役立つ本を
 紹介しています。どんな本にも3つの秘密があるばす!

 2012年、今年のテーマは、アウトプットを増やす事!
読書も大切ですが、アウトプットがあっての、インプットです!
自分から働きかけて、外に表現の場を見つけていきたいと思います。
いつもここからが、スタートですよ~!

読書
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【超・自然】 こんなにも大切にしたい本って。

砂

 米国自然史博物館のジョン・バロウズ賞受賞の最高傑作

「砂」だ。 本として十分に美しい。ちょうど良い厚さ、手触り、カバーの写真も素晴らしい。オリエンタルな香りがプンプンする。

 砂という物質のサイズを問う一冊だ。一粒一粒の物質として性質を考える砂。粒が集まって出来る模様や振動を加えることで面白い動きを始める砂。我々の生活に密着している砂。遠く宇宙に思いを馳せる砂。である。

「歴史は、子どもが浜で砂の城をつくっているようなものである。そのような子どもが、人類の尊厳そのものなのだ-ヘラクレイトス」

人間を単体と見るか、民族単位で評価すべきなのか、時間の流れを追って人類のウネリとして捉えるべきなのか。ただつまらない砂と聞き捨てることも容易いが、単純なものなだけに、なんだか切なくもなる一冊だ。


        AP0498


関連記事
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 Book experience, 3 reasons.. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。