ビジネスと、健康に役立つブログです。
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
本から得られる3つの経験

 このブログは、ビジネス、健康、人生に役立つ本を
 紹介しています。どんな本にも3つの秘密があるばす!

 2012年、今年のテーマは、アウトプットを増やす事!
読書も大切ですが、アウトプットがあっての、インプットです!
自分から働きかけて、外に表現の場を見つけていきたいと思います。
いつもここからが、スタートですよ~!

読書
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【超、腸!】 腸から始まる人生論
腸の免疫を上げると健康になる (アスコムBOOKS)
腸の免疫を上げると健康になる (アスコムBOOKS)奥村康

アスコム 2011-02-28
売り上げランキング : 11172

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
まじめは寿命を縮める 不良長寿のすすめ  (宝島社新書) アレルギーの9割は腸で治る! (だいわ文庫) 免疫力をグングンあげる「不良長寿生活」 なまけものこそ長生きできる 免疫力を高める特効法101―病気にならない!治る力をつける! 人の健康は腸内細菌で決まる -善玉菌と悪玉菌を科学する― (知りたい!サイエンス)


 「人間とは」から始まる名言は、無数にある。

 「人間は考える葦である」とは、フランスの数学者であるブレーズ・パスカルの言葉で、とても有名だ。
 「花が咲こうと咲くまいと、生きていることが花なんだ」といったのはアントニオ猪木。
  「人間には男女を問わず、あなたにチャンスをあげますと言えば奮い立つ人と、あなたに安定を保証しますと言ったら、なにかやる人とがいるのよ」といったのは、塩野七生である。

 名言である以上は何か真理をついていて、そうかもなあと思わせるものがあるものだ。

 だが、腸の専門家は、誰もが次のように、人間を説明する。
 「生物は、「管」である」と。

 ん、んん~?

 人間の存在の中心を脳や心におくのではなく、腸におく。

 全ての生物に共通しているものは腸しかない、とこんな調子である。その視点で考えたら、我々の思考はまがい物で、取ってつけたものということか。人間の存在は物言わぬ潜在意識が全てということになる。
 我々は何を食べるかということを潜在意識は作用しない。物言わぬ腸に対して、適切な食物を調達するのは、至難のわざというか正解しているかどうかも分からないじゃないか、ということになる。

 腸のストレスをはねつける7つの改善策が出ていたので、掲載したい。
 1.だれかに打ち明けて、ストレスを軽くする
 2.人は走りながら悩むことはできない
 3.ホットヨーグルトなどで、温熱腸活
 4.腸を動かす腹筋ストレッチ
 5.1日1回は「爆笑」する
 6.早起きして、日光を浴びる
 7.ほどほど主義に転換する

 腸への調査は、まだまだ始まったばかりで、長期戦覚悟でいくべきだ。ちょっちゅね。
 


       AP0470

関連記事
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 Book experience, 3 reasons.. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。