ビジネスと、健康に役立つブログです。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
本から得られる3つの経験

 このブログは、ビジネス、健康、人生に役立つ本を
 紹介しています。どんな本にも3つの秘密があるばす!

 2012年、今年のテーマは、アウトプットを増やす事!
読書も大切ですが、アウトプットがあっての、インプットです!
自分から働きかけて、外に表現の場を見つけていきたいと思います。
いつもここからが、スタートですよ~!

読書
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【意欲UP】 努力は遺伝しない!?
黒人はなぜ足が速いのか―「走る遺伝子」の謎 (新潮選書)
黒人はなぜ足が速いのか―「走る遺伝子」の謎 (新潮選書)若原 正己

新潮社 2010-06
売り上げランキング : 366142

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
金メダル遺伝子を探せ! ケニア! 彼らはなぜ速いのか 言葉はなぜ生まれたのか 群れのルール 群衆の叡智を賢く活用する方法 死刑絶対肯定論―無期懲役囚の主張 (新潮新書)


 遺伝子を扱った本書は題名から非常に「そそる」。足が速いということが、遺伝で決まっているとしたら、努力はいったいなんなのか。それは人種差別にも繋がる恐ろしいことにもなる。肉体的な能力も、知性にいたっても遺伝するとすれば、それはもう、私にはどうしようもない、「壁」になる。

 だが、筆者は簡単に私を突き落としたりはしない。這い上がれとも言うのだ。

 「獲得形質は遺伝しない」・・・<中略>・・・わかりやすく言えば、ある運動選手が一生懸命からだを鍛えて筋肉隆々たるからだを作り上げたとしたも、それは自分の遺伝子DNAを変化させたわけではないので、その形質は子孫には伝わらない。

 とすれば、天才達の2世達を思えばよい。父や母と同程度の功績を残した人物はいるだろうか。エジソン、アインシュタイン、ドラッカー・・・、天才達は多けれど、同程度に天才であった人はいないのではないか。それは彼らの天才ぶりが、遺伝によるものではなく、後天的な努力によって満ちついたものだといえるのだ。

 とすれば、今私が天才でないのは、努力が足りないだけだといえる。著者は、簡単に我々を突き落とし、極めて高い崖をも登れという。

 遺伝子が原因ですと、言ってもらった方が楽でした、ハハッ。

        AP0466


関連記事
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 Book experience, 3 reasons.. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。