ビジネスと、健康に役立つブログです。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
本から得られる3つの経験

 このブログは、ビジネス、健康、人生に役立つ本を
 紹介しています。どんな本にも3つの秘密があるばす!

 2012年、今年のテーマは、アウトプットを増やす事!
読書も大切ですが、アウトプットがあっての、インプットです!
自分から働きかけて、外に表現の場を見つけていきたいと思います。
いつもここからが、スタートですよ~!

読書
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【やんちゃ】してた? あの有名人が、あの有名人を擁護!
やんちゃな時代
やんちゃな時代林 真理子

文藝春秋 2011-04
売り上げランキング : 39899

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
美女入門9 地獄の沙汰も美女次第 もっと塩味を! (2011-09-22T00:00:00.000) いいんだか悪いんだか 美か、さもなくば死を (マガジンハウス文庫) 美貌と処世 (文春文庫)


『やんちゃな時代』
 
 本人が言っている、最近の若い人は私を知らない、信じられない。

まあ、知らんでしょうな。でも私は知りましたよ。文章術に紹介されていた内容が実にすばらしかった。

初めまして。なかなか面白いのだが、バブル時代の申し子みたいで、話がかみ合わない。一つか二つ上の人って感じです。行動力と歯に衣着せぬ物言い。女性に限らず、男性の中でも珍しいと思いますネ。カネの使い方が荒い。人との交流が広い。エビゾウさんの結婚式にも呼ばれて、あの事件も擁護してますネ。まあ、飲んで絡まれただけですけど、一般ピープルにとっては、そらみたことかと、スカッとするところはありました。プリンスすぎるんですね、完全に理想の人生です、羨ましいがひっくり返って憎たらしいんですネ。一理はありますけども、理性と感情は別かなと。

 文章も面白いし、猫の目にクルクルと動き回る彼女の行動力にはびっくりしますが、先日の「自炊」ニュースでは、名前を呼ばれてませんでした、文才と人気はぜんぜん違うところにあるみたいです。時代と何かかみ合ってないのかな。
 
 ちょっと距離を取りながら、何冊か続けて読んでみたい作家さんですネ。


    SP0457



関連記事
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 Book experience, 3 reasons.. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。