ビジネスと、健康に役立つブログです。
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
本から得られる3つの経験

 このブログは、ビジネス、健康、人生に役立つ本を
 紹介しています。どんな本にも3つの秘密があるばす!

 2012年、今年のテーマは、アウトプットを増やす事!
読書も大切ですが、アウトプットがあっての、インプットです!
自分から働きかけて、外に表現の場を見つけていきたいと思います。
いつもここからが、スタートですよ~!

読書
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【新曲】 RADWIMPS って誰さ?

 人にはなぜ永遠の命がなくて、新たに生まれてくることを繰り返すのだろうか。





 新しい音楽を発表される度、いつの間にかそれが年下になっていく現象。
 甲子園で野球をする高校生がお兄さんから、いつの間にか、年下になっている現象。

 これを「青春の向こう側」と呼ぼう。



 「今時の若い者は」、という言葉は、ローマ時代でも使われていたそうだ。

  若いやつは、年寄りが守っているルールをことごとく無視する。

  人はなぜ遺伝子レベルで、生涯で得た情報を、伝えようとしないのだろうか。

  一々、一から教育しないと、年上に敬意を払うことすらしない。


 その答えは、簡単だ。


 世の中の全てのルールが常に書き換わるから、その時々の状況に最適化する必要がある。適応こそが生き残りに大切なのだ。一世代前とはいっても時に古いルールに最適化された情報は、助けになるどころか、足を引っ張ることすらある。

 だから、子供は、破壊的で、無知で、残酷ですらある。それが彼らの生き残りのわざなのだ。


 昨今、教育が失敗したと言われるが、間違えていたのは、時に教えないことが必要ということが、抜けていたのではないだろうか。ルールが変わっているのだから、新しいルールを自分で作る、考えることが必要なのに、教育によって、以前のルールを叩き込んでしまったがために、今の若者は、適応できない。

 野球のルールでサッカーをしているようなものだ。

 これだけ変化の激しい時代であるなら、既成の枠組みは壊していくしかない。

 武田信玄は父親を追放し、戦国の武将を震え上がられるほどの武人となった。

 何ができるかわからなくとも、壊してみなければならないこともあるのだろうか。

 「平成の向こう側」を見据えていかねばならない世代の見える景色だ。



関連記事
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 Book experience, 3 reasons.. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。