ビジネスと、健康に役立つブログです。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
本から得られる3つの経験

 このブログは、ビジネス、健康、人生に役立つ本を
 紹介しています。どんな本にも3つの秘密があるばす!

 2012年、今年のテーマは、アウトプットを増やす事!
読書も大切ですが、アウトプットがあっての、インプットです!
自分から働きかけて、外に表現の場を見つけていきたいと思います。
いつもここからが、スタートですよ~!

読書
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
孤独? 集団の中に英雄っているの?

 「一人の時間を持つということは孤独なこと。
  だからそれに耐えられなければ芸術家にはなれません」

                 瀬戸内寂聴


 孤独って、ポジティブな言葉だと思うけど、どう?


lonely journey


    読書


 本文はこの下をクリックしてね。
 



 小児喘息がきつかった私は、よく、名古屋の専門病院に一人で通っていた。大坂から新幹線か近鉄に乗っての長旅である。かなり心細かったことを覚えている。小学3-4年生くらいだったので、今思い出しても、悲しくなるd、よくも毎月通えたものである。。


 今の時代、女も男も関係ないが、一人旅ができないようでは、一人前ではない。それでも女性の場合は、身の危険があるかもしれないので、それなりの注意は必要だが、生きていくことは危険がいっぱいで、そんなことも経験せずに人生を豊かにすることはできないだろう。

 孤独という言葉をまるで否定的に捉える人が多い。なんでも友達、グループ、組織である。だが、ほんとに大切なのは、個人として生きていけるか、名が売れているかだ。会社の社長達を見ていると、従業員が何人いようと、孤独なものだ。側近といえど、社長と同じように考えることはできない。背負っている責任が決定的に違う。人生の全てをなげうっての職責=社長である。

 ドラゴンボールの孫悟空も、ワンピースのルフィも仲間がたくさんいる。しかし、本当に己を高めるためには、孤独に山に篭ったりするものだ。孤独未経験者は、恥じ入るべきだろう。

 しかし、最終的に人間は孤独では生きていけない。やはり、篭っていた山を降りて、人々の前に出なければならない。ただ引きこもっていたのではないと証明しなければならない日は必ずやってくるのだ。


 自分で考えて、自分にしか出来ないことを突き詰めていく。孤独な時間がないと、オリジナルなんて生まれっこない。在り来たりのまがい物に成り下がってしまう。友人に見捨てられるよりも、そのほうがよっぽど怖いぞ。

 孤独、最高!

 
 で、さっきの自転車の写真、誰が取ったわけ?



孤独のチカラ (新潮文庫)
孤独のチカラ (新潮文庫)齋藤 孝

新潮社 2010-09-29
売り上げランキング : 2819

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
人間通 (新潮選書) やりたいことは全部やれ! (講談社文庫) 新装版 成功の掟 本の運命 (文春文庫) 朝リーディング




関連記事
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 Book experience, 3 reasons.. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。