ビジネスと、健康に役立つブログです。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
本から得られる3つの経験

 このブログは、ビジネス、健康、人生に役立つ本を
 紹介しています。どんな本にも3つの秘密があるばす!

 2012年、今年のテーマは、アウトプットを増やす事!
読書も大切ですが、アウトプットがあっての、インプットです!
自分から働きかけて、外に表現の場を見つけていきたいと思います。
いつもここからが、スタートですよ~!

読書
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「勇気」を別の言葉に置き換えてみる。
 
 「必要なのは勇気ではなく、覚悟。
    決めてしまえば、すべては動き始める」

 勇気ってなんだ?


     読書

P1190925_勇気


 本文はこの下をみてね。

 「人生の地図」   高橋歩さんの言葉。

 行動するには、何かしら、危険がともなう。布団から出れば寒いし、家を出れば泥棒にあうかもしれない。道に出れば車とぶつかるかもしれない。新しい仕事をすれば失敗するかも知れず、告白すれば振られるかもしれない。

 たしかに痛いのはイヤだ。

 しかしである。外にでなければ欲しいものは、手に入らない。
 ニートとは、お金や仕事のないことではなく、欲望がない、もしくは欲望よりも失敗する痛みが強すぎることと同義だ。

 前述の言葉は、取りあえず、決意しちゃえよ、決めたことを守れば、自然と動けるよ。と、行動を促す言葉だ。恐れなんてものは幻覚だ、と切り捨てているようにも感じる。余計なことを考えるより、困難は、ぶつかってから対処しようよ、という、何とも場当たり的な話である。

 人間の知性は、他の動物とは決定的に違う。予測することで、準備することができるようになった。道路に出る前に左右を確認するようなものだ。天気予報を見て傘を持ち、日差しが強ければサングラス。事前に予測される危機を回避するために、準備するのである。

 私は、ありえないことを空想してしまうクセがあり、今ここで隕石が降ってきたらどうしようとか、火事になったらどうやって逃げようかと考えしまう。しかし、今までそんな危機を経験したことはないし、そのための準備をしたこともない。良いアイデアが浮んだとして、実行に移したこともない。
 そんなことを考えるより、今日一日のブログの記事を何にしようかと現実的なことを考えるか、さっさと記事を書いてしまった方がよほどましだ。
 
 取り返しの付かないことも世の中にはある、死や多額の賠償責任を負わなければならないような事態に陥るかもしれない。だが大半の問題はそんなに大きくはない。日々日常の行動は、精々へとへとに疲れるくらいのものだ。

 場当たり的な解決方法をダメだというつもりはない。それはそれですごいスキルだと思う。その場にある道具で、なんとか、対処することも大切で、たとえば、本体が傾いているために、正しく四角に投影されないプロジェクターの足の下に、間に合わせのメモ用紙を挟み込んで対処したりすることが私はよくする。歪んだ画像のまま会議をすることも可能だが、わずかな工夫で解決することも多い。その場を良く見渡す、問題の本質を良く見極めるようにしないといけない。問題は必ず解決するという心構えがなければ、即終了だ。


 とにかく、私たちは優秀がゆえに何でも考え付き、何でも準備しようとする。しまいには、抱えている荷物が膨大になっていて、身動きが取れなくなる。
 だが、それは、勇気の問題ではなく、荷物を軽くすることで解決する。

 物事を始める前に、何かと考えて行動が遅れてしまう、結局しなかった、ということが多いのが人間だ。えいっ!と勢いや勇気を使わずに、別の言葉に置き換えて、軽々と行動して飛び越えてしまうのも、アリだろう。

 文章も書いていればうまくなるし、読書も続けていれば早くもなるし、知識も増える。たまごが先か、鶏が先か。多分最初の1つ目は、卵でもなく、鶏でもなかったんだろう。行動して、失敗して、修正していくうちに、卵になり、鶏になったのだ。


 大きな目標、小さな行動。


 告白も、3回同じ子からされないと本気だと認めない、それまで断り続けるなんて言ってた女性もいたし、何も一回の告白が失敗したからといって、諦める必要はない。タイミングさえ合えば、うまくいくことだってある。スーパーマリオなんてゲームはタイミングで半分は解決する。ただし、告白された彼女のなんのメリットもなければ、永遠に断られるか通報される危機もあるわけだが。

 
 5回トライして、1回成功するくらいに考えて、行動を簡単なことにしてしまうことも大事なんだ。今年もあと20日ある、来年は366日ある。一生は80年?


 なんども挑戦すればいい。


 

人生の地図
人生の地図高橋 歩

A‐Works 2003-12
売り上げランキング : 18372

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
自由への扉 LOVE&FREE―世界の路上に落ちていた言葉 イツモ。イツマデモ。 I love you always & forever Adventure Life ~愛する人と、自由な人生を~ WORLD JOURNEY



  AP0452


関連記事
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 Book experience, 3 reasons.. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。