ビジネスと、健康に役立つブログです。
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
本から得られる3つの経験

 このブログは、ビジネス、健康、人生に役立つ本を
 紹介しています。どんな本にも3つの秘密があるばす!

 2012年、今年のテーマは、アウトプットを増やす事!
読書も大切ですが、アウトプットがあっての、インプットです!
自分から働きかけて、外に表現の場を見つけていきたいと思います。
いつもここからが、スタートですよ~!

読書
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なぜ、英語がグローバルな言語になったのか?

・英語はどうして、世界で使われるのか。

 日本国内の市場が縮小して、大手のみならず、中小企業も
 海外進出することが多くなった昨今ですが、どうして、
 英語が、世界標準語のように扱われているのか、不思議では
 ないですか?
 
 使っている人口でいえば中国語の方が圧倒的に多いはず。
 
 それには、大きな歴史的な意味があったみたいです。

・英語が使われる3つの理由

 ①大英帝国が、7つの海を支配したから

  エリザベス女王が1588年にスペイン無敵艦隊を
  撃退した瞬間に、英語の運命は決まったといえるでしょう。
  一島国でしかなかった英国が、あれよあれよと、
  世界中の港と、交易を通じて豊になっていきました。

  大英帝国は、後発ながら、先行していた海洋国家を
  尽く追い落とし、ついに世界の7つの海の王様に
  上り詰めたのでした。
  
  ローマ帝国や、オスマントルコ、モンゴルの元と比べ
  支配する領土は少ないながら、世界中の港と航路を
  押さえたことで、世界に与えた影響は格段に
  異なるといえるでしょう。
  
 ②大英帝国が、世界の中心だったから

  大英帝国が、7つの海を支配するという意味は、
  世界中の貿易が、英国を中心に動くことを意味します。
  当時大英帝国が世界の、歴史上、もっとも豊かな国で
  あったことは、間違いありません。

  大英博物館には、世界中の宝を納められていることからも
  疑う余地はないかと思います。

  豊かであればあるほど、世界中の人々の羨望をも
  集めたのです。
  
 ③海を支配すると、文化を伝播する。
   
  もちろん、7つの海を支配した以上、文化が伝播していく
  ことは避けられません。
  後の時代に、英国を中心として金融が発達し、世界に
  広まったことなどから、英国の影響を受けなかった国は
  ないといえます。
  日本も英国と米国により、開国を迫られたのですから。
  好むと好まざるとに関わらず、世界中の人々が英国を
  真似、取り込もうとしていたことでしょう。


  大英帝国衰退後、アメリカが世界を支配したから、
  英語が比較的簡単な言語だったというのは、
  一般的によく言われることですが、実際のところは、
  世界中でイギリス人がハバを利かせていた
  以外に英語が広まった理由にはならないと思います。



  「エリザベス」「エリザベス・ゴールデンエイジ」は、
  2流国家でしかなかった英国が、スペイン無敵艦隊を
  打ち滅ぼすまでを、描いた映画です。

  生涯一度も結婚しなかったバージンクイーン、エリザベス。
  スペイン艦隊を打ち砕くことになった海賊、ドレーク提督。
  (劇中ではローリーと呼ばれてましたが)

  世界の運命が決まっていく瞬間を見事に映像化しています。
  衣装も実にすばらしい! というか、当時でないと
  成り立たない壮麗さ、日本人でも一見の価値ありですね。


エリザベス:ゴールデン・エイジ 【VALUE PRICE 1800円】 [DVD]
エリザベス:ゴールデン・エイジ 【VALUE PRICE 1800円】 [DVD]



エリザベス [DVD]
エリザベス [DVD]
関連記事
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 Book experience, 3 reasons.. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。