ビジネスと、健康に役立つブログです。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
本から得られる3つの経験

 このブログは、ビジネス、健康、人生に役立つ本を
 紹介しています。どんな本にも3つの秘密があるばす!

 2012年、今年のテーマは、アウトプットを増やす事!
読書も大切ですが、アウトプットがあっての、インプットです!
自分から働きかけて、外に表現の場を見つけていきたいと思います。
いつもここからが、スタートですよ~!

読書
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
僕は人生を巻き戻す AP0413 【読書】【書評】
僕は人生を巻き戻す
僕は人生を巻き戻す

『僕は人生を巻き戻す』

 著者はニューヨークのTVプロデューサー。
 自身の息子も本書で扱う強迫性障害の患者である。

 「強迫性障害に支配されたエドの心は、すべての動作を
  逆まわしに繰り返すことによって、「時が流れるのは
  進むこと。進んだ先には死が待っている」という方程式を
  変えられると信じていた」

 地下室に篭って儀式を繰り替えすエドに、一人の
 医師が立ち上がる。

 家族も見放す絶望的な状況から、医師はどう取り組んだのか。

 精神的な病は、傷がいえるようには状況の改善が
 目に見えないだけに、取り組みが難しい。家族を巻き込まざるを
 得ないし、家族そのものを直撃し、時に破壊すらするものだ。

 医師の献身の中に、たった一つの命を救うことの尊さが感じられた。

 日本でも精神疾患による問題が増加しており、
 一つの試金石として、一読の価値はある。
 決して全ての取り組みが報われずとも一つの希望として
 心にとどめておきたい一冊である。

関連記事
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 Book experience, 3 reasons.. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。