ビジネスと、健康に役立つブログです。
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
本から得られる3つの経験

 このブログは、ビジネス、健康、人生に役立つ本を
 紹介しています。どんな本にも3つの秘密があるばす!

 2012年、今年のテーマは、アウトプットを増やす事!
読書も大切ですが、アウトプットがあっての、インプットです!
自分から働きかけて、外に表現の場を見つけていきたいと思います。
いつもここからが、スタートですよ~!

読書
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なぜ人は砂漠で溺死するのか? AP0411 【読書】【書評】
なぜ人は砂漠で溺死するのか? (メディアファクトリー新書)
なぜ人は砂漠で溺死するのか? (メディアファクトリー新書)

『なぜ人は砂漠で溺死するのか?』

 作者は杏林大学医学部准教授、東京都監察医務院非常勤監察医の
 医師である。

 「ガリレオ」「コードブルー」などの番組制作に助言するドラマ
 監修者としても活躍されている。

 表題の砂漠で溺死事件だが、ある原因でサウジアラビアでは、
 一日で106人が死亡、行方不明者が50人にも及んだそうである。
 詳しい話を聞くと、なるほど! と思うのだが、人間の想像力は、
 意外と常識を枠を出ないようで、そんな事情があったのかと
 思ってしまう。

 面白いのはわが国の風呂場での溺死数が年間1万人にも及ぶ
 ことだろう、これは交通事故死の2倍であり、交通戦争よりも
 浴場戦争なのである。こんな危険地帯は即日撤去すべし! か?
 
 著者は、人間の想像力の限界を理解し、真摯にご遺体の状況を
 確認することに努めている。合点がいくところに真実が
 あるのだ、それが砂漠で溺死という突飛なことであったにしても。

 本書の特長なのがイラストが大変充実していることでは
 ないだろうか。漫画的ではあるものの、腕のいい書き手さんなので、
 状況が一目でわかる。実にスバラシイ!

 家族の葬式でもしないとわからない死亡診断書の話もおりまぜながら、
 日本の風習、法体系、最新医療から、医師の職業倫理、そして単なる
 謎解きの読み物としても、実に楽しませる一冊である。


関連記事
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 Book experience, 3 reasons.. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。