ビジネスと、健康に役立つブログです。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
本から得られる3つの経験

 このブログは、ビジネス、健康、人生に役立つ本を
 紹介しています。どんな本にも3つの秘密があるばす!

 2012年、今年のテーマは、アウトプットを増やす事!
読書も大切ですが、アウトプットがあっての、インプットです!
自分から働きかけて、外に表現の場を見つけていきたいと思います。
いつもここからが、スタートですよ~!

読書
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
部下を定時に帰す仕事術 AP0386 【読書】【書評】
部下を定時に帰す仕事術 ~「最短距離」で「成果」を出すリーダーの知恵~
部下を定時に帰す仕事術 ~「最短距離」で「成果」を出すリーダーの知恵~

『部下を定時に帰す仕事術』

 著者は、東大から、東レに入社し、
 同社の経営研究所所長である。
 著書にビッグツリーがあり、自閉症の息子、
 うつの奥さんを持ちながらも、仕事を諦め
 なかったツワモノである。

 本書は、時間管理のティップス集。

 私が参考になったのは、考える・作業する時間を予約する。
 付加価値の低い仕事は捨てる。
 まだ取り入れていないが、瞬間記録用ノートと、長期
 記憶用のノートの2冊を準備する。

 パレートの法則、2割の重要な仕事をすれば、
 その人の8割の仕事をしたことになる。

 給与を上げていこうと考えると、どうしても価値の
 少ない仕事は、短時間で仕上げるか、質を落とすか、
 あるいはしないかしかない。

 重要な仕事は何か、を常に考えて行動することが
 根本にあっての時短である。

 公私にわたって、忙しい人には是非必要な技術が満載である。

 

関連記事
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 Book experience, 3 reasons.. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。