ビジネスと、健康に役立つブログです。
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
本から得られる3つの経験

 このブログは、ビジネス、健康、人生に役立つ本を
 紹介しています。どんな本にも3つの秘密があるばす!

 2012年、今年のテーマは、アウトプットを増やす事!
読書も大切ですが、アウトプットがあっての、インプットです!
自分から働きかけて、外に表現の場を見つけていきたいと思います。
いつもここからが、スタートですよ~!

読書
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
気にするな AP0357 【読書】【書評】
気にするな (新潮新書)
気にするな (新潮新書)弘兼 憲史

新潮社 2010-06
売り上げランキング : 64841


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


『気にするな』

 著者は、課長島耕作シリーズでおなじみの弘兼 憲史氏である。

 ビジネスを描いた漫画として有名ではあるが、私は読んだことが
 ない。

 本書を読んで島耕作シリーズがどんなものか想像するに、
 仕事はできる、女にもてる、という2大要素をベースにした、
 ヒーローものなのかなと思われるかいかがであろうか。

 弘兼 憲史氏本人はいたってまじめで、朝から晩まで、土日もなしで
 ずっと働いている様子で、仕事の虫のような人、島耕作とは
 ちょっと違うようだ(スミマセン)。

 『気にするな』という題名ではあるが、これを題材に書き下ろしたようではなく、
 短編を集めて、一冊の本にしたような構成で、コツコツ仕事をする、
 無駄な経験などない、高望みする夢は叶わない、などから一種の諦観を感じた。

 くよくよ考えても、生産的でもないので、何も良いことがない。
 仕事するしかない、ということなのかもしれません。

 ビジネスを題材にしているだけに、先見性を感じると共に、
 職人気質なものも感じられて意外な感じがした一冊。


関連記事
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 Book experience, 3 reasons.. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。