ビジネスと、健康に役立つブログです。
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
本から得られる3つの経験

 このブログは、ビジネス、健康、人生に役立つ本を
 紹介しています。どんな本にも3つの秘密があるばす!

 2012年、今年のテーマは、アウトプットを増やす事!
読書も大切ですが、アウトプットがあっての、インプットです!
自分から働きかけて、外に表現の場を見つけていきたいと思います。
いつもここからが、スタートですよ~!

読書
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
女の子の取扱い説明書 AP0355 【読書】【書評】
メイド喫茶元オーナーが書いた 女の子の取扱い説明書
メイド喫茶元オーナーが書いた 女の子の取扱い説明書ヒロN

セイイエス 2009-05-31
売り上げランキング : 279561


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


『女の子の取扱い説明書』

 メイドカフェ店長が書いた、女の子の実態を描いた一冊である。
 著者は 元 とあるので、現在はメイド店はしてないのだと思われる。
 昭和33年生まれなので52歳かな、色々な仕事を転々としている
 ようだ。

 となると、本書はトンでも本の類かと思いきや、かなり良い線を
 いっている一冊である、と高所から失礼な言い方であるが、
 非常に参考になりましたと、リスペクトできる一冊だ。

 「女の子は、女の子に生まれた以上、このレースから降りる訳には
  いきません。それで、女の子は、毎日毎日髪の手入れをし、少しでも
  自分をよく見せる服を探しまわり、それこそ生活の大半の努力を、
  自分の容姿の向上に注ぐのです」

 「基本、選ぶのは女の子の方…女の子は、気のないフリをして、本当に
  男にはわからない感じで、男子をその気にさせて、男子の方から告白
  させるように持っていくのです」

 著者は最初商売上の理由で、女の子の機嫌を取っていたのが、愛情が
 芽生えて、女の子全体の幸せを思うようになり、お客さまである
 男子達にエールを送る形に昇華したのだと思う。

 女の子の目線、不自由さ、けなげな努力、そして生物学的な見地を
 通して、女の子は大事にしなければ、思える一冊なのでした。

 


 
関連記事
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 Book experience, 3 reasons.. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。