ビジネスと、健康に役立つブログです。
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
本から得られる3つの経験

 このブログは、ビジネス、健康、人生に役立つ本を
 紹介しています。どんな本にも3つの秘密があるばす!

 2012年、今年のテーマは、アウトプットを増やす事!
読書も大切ですが、アウトプットがあっての、インプットです!
自分から働きかけて、外に表現の場を見つけていきたいと思います。
いつもここからが、スタートですよ~!

読書
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
30代で年収3000万円を実現した300人に聞いた AP0347 【読書】【書評】
30代で年収3000万円を実現した300人に聞いた!稼げる人 稼げない人
30代で年収3000万円を実現した300人に聞いた!稼げる人 稼げない人竹内 正浩

東洋経済新報社 2010-12-01
売り上げランキング : 305


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


『30代で年収3000万円を実現した300人に聞いた!稼げる人 稼げない人』


30代で年収3000万円を実現した300人に聞いた!稼げる人 稼げない人 著者略歴 竹内正浩さん (アマゾンから転載)

経営コンサルタント。1981年福岡県生まれ。九州大学経済学部卒。金銭面での母の苦労をきっかけに、学生時代よりビジネス書を2,000冊以上読むなどで、「何があっても、自力で稼ぐ人になる方法論」を研究。自らもビジネスの立ち上げを経験した後、30代で年収3000万円を実現した人300人を調査。産学連携NPO、イノプレックス顧問。著書に『コーヒーとサンドイッチの法則-「利益を獲得する」ための6つの戦略』(東洋経済新報社) http://www.takeuchimasahiro.com



 本書からの印象は、煽りがほとんどない、真摯な態度で調査結果を
 提示している、である。

 働いている以上、高収入に興味がないといえばウソだと思う。
 そういう意味で、他人の給与に興味を持つ、それを題材にすること
 自体が、拝金主義的、ありきたりな自己啓発との相違を提示しづらい
 ところがある。

 とはいっても、そういった人々の欲望につけ込んで、努力すれば、
 目標を持てば、必ず成功するといったステレオタイプ(紋切型態度)の、
 内容に終始すことはなかったので、好印象。

 変わる、本気で働く、弟子入りする、好き・強みを活かす、
 目標を設定する、やってみる、思考を身につける(価値を提供するなど)
 ・・・が、本書の稼げる人と稼げない人のポイントとして提案されている。

 どれも納得の項目で、意外に実現可能性が高い。
 その中でも「変わる」というのには、ショックを受けた。 
 自分の人生と照らし合わせたとき、自発的に変化を促したことが
 なかったからだ。
 人生の転機は、完全に外圧による。このブログを始めたのも誰かが、
 やってみたらと言ったからにすぎないのだから。

 自発的に、結局いろいろやってみて、失敗して、経験していく以外に
 何も変わらないのである。

 思い込みとか、想像力では何もわからないのだ。
 
 煽りはないけど、火は付けられた一冊だ。

 

関連記事
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 Book experience, 3 reasons.. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。