ビジネスと、健康に役立つブログです。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
本から得られる3つの経験

 このブログは、ビジネス、健康、人生に役立つ本を
 紹介しています。どんな本にも3つの秘密があるばす!

 2012年、今年のテーマは、アウトプットを増やす事!
読書も大切ですが、アウトプットがあっての、インプットです!
自分から働きかけて、外に表現の場を見つけていきたいと思います。
いつもここからが、スタートですよ~!

読書
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キングダム 20 AP0342-344 【読書】【書評】
キングダム 20 (ヤングジャンプコミックス)
キングダム 20 (ヤングジャンプコミックス)原 泰久

集英社 2010-11-19
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


『キングダム 20』
 
 秦軍の大将、蒙驚が無能な設定ながら、副将の王セン、桓騎が
 異常なほどの強さを見せる。本巻は桓騎が残虐である。

 何でこの大将に、この副将がついてんの? ってところがほしい。

 信を始めとする若手が結束して、突撃を開始するが、
 今一歩といったところか。ここが物語を躍動的に動かしますね。
 
 ようやく、面白くなってきましたよ。 



 「進撃の巨人」は、2011年度のこの漫画がすごい 1位である。
 荒削りで、ひたすら荒削り。設定から何から、つっこみどころ満載だ。
 まあ、なんといもいえない、恐怖は伝わってきた、人間の根源的な
 恐れ、進化の過程で埋もれていた感覚が呼び覚まされた気にはなった。
 お勧めってほどでもない・・・。
 

関連記事
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 Book experience, 3 reasons.. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。