ビジネスと、健康に役立つブログです。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
本から得られる3つの経験

 このブログは、ビジネス、健康、人生に役立つ本を
 紹介しています。どんな本にも3つの秘密があるばす!

 2012年、今年のテーマは、アウトプットを増やす事!
読書も大切ですが、アウトプットがあっての、インプットです!
自分から働きかけて、外に表現の場を見つけていきたいと思います。
いつもここからが、スタートですよ~!

読書
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
総務部総務課 山口六平太 AP0324-25 【読書】【書評】 
総務部総務課 山口六平太 62 人生、乗ったり降りたり (ビッグコミックス)総務部総務課 山口六平太 62 人生、乗ったり降りたり (ビッグコミックス)
林 律雄 高井 研一郎

小学館 2010-03-30
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


『総務部総務課 山口六平太 62-63』

 本書は、1986年から連載が始まった総務部員を主役にした、
 物語である。

 総務部ということで、会社内の問題がいろいろと持ち込まれる
 が、総務部でも特に難問を解決するのが、六平太である。

 小生も中小企業ではあるが、総務部員であるので、
 一度読んでおこうと思い、手に取った。

 驚いたことに、六平太は登場回数が少ない。
 どちらかというと、上司の有馬係長が一番多いのでは
 ないか。
 一番の嫌われ者ではあるのだが。

 六平太はどちらかというと目立たず、脇役で、雑務も
 苦にせずがんばるタイプなのだが、社内では人気があって、
 社長からも女性人からも、もてたりする。

 こういったところが、サラリーマンとして、
 自分をダブらせるだけの要素なのだろう。

 実際のサラリーマン、そして総務部というのは、
 こんなにゆっくりしていないと思うのだが。

 物語として面白いか、ということで見るなら、
 そこは、まあ。

 
関連記事
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 Book experience, 3 reasons.. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。