ビジネスと、健康に役立つブログです。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
本から得られる3つの経験

 このブログは、ビジネス、健康、人生に役立つ本を
 紹介しています。どんな本にも3つの秘密があるばす!

 2012年、今年のテーマは、アウトプットを増やす事!
読書も大切ですが、アウトプットがあっての、インプットです!
自分から働きかけて、外に表現の場を見つけていきたいと思います。
いつもここからが、スタートですよ~!

読書
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最強の人生指南書 AP0302【読書】【書評】
最強の人生指南書(祥伝社新書205)最強の人生指南書(祥伝社新書205)
齋藤 孝

祥伝社 2010-06-01
売り上げランキング : 3430
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


『最強の人生指南書』

 会社の大先輩から頂戴した1冊。
 へこんだ私にちょうど良いとのご判断か。

 斉藤孝さんの本は避けて通ってきたが、
 もらった本は優先的に読んでおかねばなるまいよ。

 さて、佐藤一斎さん、聞いたことがありませんでした。
 スミマセン。
 西郷隆盛、坂本龍馬、吉田松陰も、彼から学んだという。

 彼の言葉は、実務経験者として、努力し、
 苦労した者でなければ、わからない現場の悩みを
 見事に捕らえている。

 その上で、その問題へ如何に問いかけ、その答えを
 見出したかということがある。

 想像だけで考えた言葉ではないからこそ、
 心に響くのだろう。それだけに合理的ではなく、
 人情的でもあると思う。

 現代文がないと、意味すらわからなかったり
 するわけだが、そこは、斉藤先生、しっかりした
 現代語訳をつけていただけるので、読みやすい一冊に
 完成している。

 「士は独立自信を貴ぶ。熱に依り炎に附くの念起すべからず」
 
 丈夫たるものは、他に頼らず、一人立って、自信をもって行動
 することを貴ぶ。権力ある者にこびたり、富貴の者に付き従う
 ような考えを起してはならない。

 刺さりましたよ、心に、心にですよ。

 あ~あ。できてないわ。
 
 
関連記事
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 Book experience, 3 reasons.. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。