ビジネスと、健康に役立つブログです。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
本から得られる3つの経験

 このブログは、ビジネス、健康、人生に役立つ本を
 紹介しています。どんな本にも3つの秘密があるばす!

 2012年、今年のテーマは、アウトプットを増やす事!
読書も大切ですが、アウトプットがあっての、インプットです!
自分から働きかけて、外に表現の場を見つけていきたいと思います。
いつもここからが、スタートですよ~!

読書
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
実践! 多読術 本は「組み合わせ」で読みこなせ AP0287 【読書】【書評】
実践! 多読術  本は「組み合わせ」で読みこなせ (角川oneテーマ21)実践! 多読術 本は「組み合わせ」で読みこなせ (角川oneテーマ21)
成毛 眞

角川書店(角川グループパブリッシング) 2010-07-10
売り上げランキング : 2095
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



『実践! 多読術 本は「組み合わせ」で読みこなせ』


 成毛眞さんのブログは、毎日チェックしている。
 単に面白い。書評なのだが、実際にその本を読む以上に
 面白いと感じることもあるくらいだ。
  
 誇張しているというわけではないので、あしからず。
 読ませ方、ポイントの絞込みという点で非常に文章が
 優れていて面白いのだ。

 また、色々な情報にアクセスしているので、事物を多角的に
 理解されているし、事物の関係性や、一見無関係と思われる
 事象の中から類似性をひっぱだす、そこがまた新たな気付きに
 なって面白いのだ。

 ある種のウンチクといえないではないが、自慢話という
 わけでもなく、形式ばっているわけでもないので、
 鼻につくということもないし、サラサラ読める。

 読書がなぜ必要かという点においては、ちょっと変わっている。
 従来なら、知識を集める、考える力にするということだと
 思われるが、この著者は違う。
 知識についてはほとんど重点をおいていない、みんなが読んでいる
 ような本には手を出さないし、古典にも見向きもしない。
 
 過去の偉大な作者達を向こうに回して、読みづらいとか、
 文章がヘタとおっしゃるのだから、恐ろしい。

 だが、年間3,000冊を超える書籍を○×付けながら、読み込んでいる
 のだから、あながち間違いでもないのだろう。

 著者が重視するのは、脳内爆発。シナプスの結合であり、
 脳に大量に、多角的に、多面的に刺激を与え続けながら、
 世界に唯一の個性的な脳を育成することにある(のだろうと解釈)に
 違いない? はず。

 そう、読書は、刺激なのである。

 本書の後半は、書評である。それも特に厳選された秀逸なものばかり?
 ともいえるし、変な本? と呼べる代物もある。

 一概に世界を固定するような書物は紹介されていない。
 一般的な日本人? という者が存在するならば、そういった人種が
 日ごろ関与しないような世界の物語である。

 奇麗事では治まらない本もたくさんある。混沌として世界への
 道案内だ。実際体験することは出来ずとも本でならばすぐにできる。
 ならばなぜ読まないのか、という挑発。

 早速20冊ほど発注させていただいた。
 サラリーマン故、冊数を優先して、高い写真集などはとりあえず
 避けたが、いづれは調達したいものだ。

 私の書評は、しばらく、誰かの尻を追いかけることになりそうだが、
 いずれ、自ら本屋に出向き、駄本の中から良本を見つける本物の
 書籍ハンターになりたいものである。


 お勧め度 ★★★★★



 

 
 
関連記事
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 Book experience, 3 reasons.. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。