ビジネスと、健康に役立つブログです。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
本から得られる3つの経験

 このブログは、ビジネス、健康、人生に役立つ本を
 紹介しています。どんな本にも3つの秘密があるばす!

 2012年、今年のテーマは、アウトプットを増やす事!
読書も大切ですが、アウトプットがあっての、インプットです!
自分から働きかけて、外に表現の場を見つけていきたいと思います。
いつもここからが、スタートですよ~!

読書
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
強い者は生き残れない AP0286 【読書】【書評】
新潮選書強い者は生き残れない環境から考える新しい進化論新潮選書強い者は生き残れない環境から考える新しい進化論
吉村 仁

新潮社 2009-11-25
売り上げランキング : 14315
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 『強い者は生き残れない』

 生命の進化、変化について書かれた一冊。
 非常に面白い。表題からして、弱者たる私に勇気を与えて
 くれる。

 環境は変化しており、時に応じて最適解が違ってくる。
 今日、最適でも明日最適とは限らないわけだ。
 となれば、状況変化に対して、多様的に準備しておく
 必要がある。

 一人がちを続ける状況が長く続くことは、多様性を失う
 ことでもあり、環境変化に弱いということでもある。

 だが、弱い者が生き残るということでもないだろう。
 多様性を維持できる社会が来るべき環境変化に
 対応できるということでしかない。

 生命は環境によって選択されるが、自らも
 ランダムに変化を続けている。
 他の生命体が現象したニッチを新たな変化をもった
 者達がその場所を支配し爆発的に増殖できるからだ。

 同じものを作り続けることは難しい、
 自ずと個性は現れていまう。

 今の日本の弱さは、高齢化によって社会としての
 変化の適応度が下がったことが原因かもしれない。

 我々生命が変化に対応できるのは、新しい命が
 芽吹くときがもっとも発揮されるからだ。
 
 自らの経験に基づく成功パターンを積極的に
 放棄することはなかなか難しい。それができないことを
 高齢化というのだろう。


 お勧め度 ★★★★★
関連記事
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 Book experience, 3 reasons.. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。