ビジネスと、健康に役立つブログです。
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
本から得られる3つの経験

 このブログは、ビジネス、健康、人生に役立つ本を
 紹介しています。どんな本にも3つの秘密があるばす!

 2012年、今年のテーマは、アウトプットを増やす事!
読書も大切ですが、アウトプットがあっての、インプットです!
自分から働きかけて、外に表現の場を見つけていきたいと思います。
いつもここからが、スタートですよ~!

読書
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
グローバル・ヒストリー入門 AP0261 【読書】【書評】
グローバル・ヒストリー入門 (世界史リブレット)グローバル・ヒストリー入門 (世界史リブレット)

山川出版社 2010-02
売り上げランキング : 5087
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


『グローバル・ヒストリー入門』

 入門書ということであって、グローバル・ヒストリーの意義について
 書かれた一冊。
 通常伝えられる歴史、誰が天下を取ったかとか、
 誰と誰が戦争したかと話ではなく、人口の推移かと、ペストなどの
 伝搬性の病気がどう人類に影響を与えたかなどに焦点が
 当てられる。

 政治、統治能力を問う従来の歴史認識ではなく、人類が対峙した
 幾多の困難に対して、把握していくということを目的化していく
 歴史である。

 こういった人類の変化については、比較的情報が収集されていない
 ように思う。

 戦時においては、どっちの軍が何万人だとかいう情報はあるが、
 果たして当時の全体の人口は? となると情報がそろっている
 のだろうか。それについて分析されたことはあるのか。

 統計的な情報なしで当時の支配層に問題点を求めるだけでは、
 従来の歴史認識にも影響を及ぼしかねないのではないだろうか。

 政治・経済は、科学的なアプローチができないのは、
 テストができないからだが、そういった意味でも過去の歴史を
 いろいろな角度で評価し、しっかりとケーススタディしていくことは
 重要だ。

 より科学的な分析を過去に対して行う行為ですかね。

 お勧め度 ★★★☆☆


 



 
関連記事
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 Book experience, 3 reasons.. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。