ビジネスと、健康に役立つブログです。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
本から得られる3つの経験

 このブログは、ビジネス、健康、人生に役立つ本を
 紹介しています。どんな本にも3つの秘密があるばす!

 2012年、今年のテーマは、アウトプットを増やす事!
読書も大切ですが、アウトプットがあっての、インプットです!
自分から働きかけて、外に表現の場を見つけていきたいと思います。
いつもここからが、スタートですよ~!

読書
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
21世紀の歴史  AP0253 【読書】【書評】
21世紀の歴史――未来の人類から見た世界21世紀の歴史――未来の人類から見た世界
林 昌宏

作品社 2008-08-30
売り上げランキング : 1885
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


『21世紀の歴史』

 ジャックアタリ氏は、フランスは、ミッテラン元大統領、サルコジ大統領のブレイン。
 フランスを代表する知性として超有名、だそうな。

 本書はその知性が今後の100年を予測する一冊である。

 冒頭にもあるとおり、あくまでも予測であり、未来を予言することなどは
 不可能ごとである。

 しかし、不可能ではあっても仮説を立てておくことは無駄ではない。

 先に紹介した、「100年予測-ジョージフリードマン」と比較しても、
 その内容は同じではなく、真逆といっても良いくらいだ。

 特に嫌米のフランスだけあって、アメリカの覇権には消極的である。
 問題はその原因となる事象であって、どの程度影響を及ぼすかは、
 その時代に生きる人々の受け取り方によるのかも知れない。

 とかく、温暖化や新型インフルエンザなど、未知との遭遇は
 大きなインパクトを持って迎えられるが、実際の結果と一致するとは
 限らない。長い目で見ると人々の関心事と人類の歴史に影響を
 及ぼす事柄は一致しない。

 では、今後100年に何が起こり、どのように受け止められるかを
 想定するのが、本書の役割である。

 アタリ氏は経済の行く末を語っているわけではなく、国家のありように
 ついて、考察する。
 国家、国境あるいは紛争のあり方について、いかなる時代が来ようとも、
 現代と同じであることはない。普遍たるものはない。

 アタリ氏とっては、この難解な時代も、将棋の棋譜のごとく、
 何千通りも存在するような、1局の政治であるのだろう。

 お勧め度 ★★★☆☆



 http://lucknishikawa.blog39.fc2.com/blog-entry-217.html

100年予測―世界最強のインテリジェンス企業が示す未来覇権地図100年予測―世界最強のインテリジェンス企業が示す未来覇権地図
櫻井 祐子

早川書房 2009-10-09
売り上げランキング : 3673
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools






関連記事
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 Book experience, 3 reasons.. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。