ビジネスと、健康に役立つブログです。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
本から得られる3つの経験

 このブログは、ビジネス、健康、人生に役立つ本を
 紹介しています。どんな本にも3つの秘密があるばす!

 2012年、今年のテーマは、アウトプットを増やす事!
読書も大切ですが、アウトプットがあっての、インプットです!
自分から働きかけて、外に表現の場を見つけていきたいと思います。
いつもここからが、スタートですよ~!

読書
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ファン・ゴッホ 自然と宗教の闘争 AP0252
ファン・ゴッホ 自然と宗教の闘争ファン・ゴッホ 自然と宗教の闘争

小学館 2009-03-27
売り上げランキング : 467612

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


『ファン・ゴッホ 自然と宗教の闘争』

 ゴッホの作品を分析した一冊。カラーが数点、白黒の挿絵も充実している。
 ゴッホが何を見て、何を考えて描かれたものかを彼の生きた時代背景も
 意識しながら分析している。

 特長としては、教会、それも田舎の農園にたたずむ、あるいは廃墟に近いもの。
 働く農民、しかも下を向いて、土を掘っていたりする。
 太陽。しかし、それは晩年において。

 そういったモチーフもオランダのドミノクラシー、牧師文化の影響によると
 した分析である。

 その色彩の鮮やかさでは浮世絵の影響も多大に受けており、それが日本人に
 ある種の親近感を与えているが、彼の中ではキリスト教との融和にあったことは
 一つの驚きでもあった。

 ある種天才であり、耳を自ら切り落とすなどの奇行もあって、その
 神秘性に一役買っているが、どのような歴史をもって作品が生み出されていくのか
 という、過程を追っていくことで、一つの道筋を見ることができ、
 一瞬の光を得たような印象を得た。

 画家として、作品を世に出した瞬間、その作品がどのように解釈されるのかを
 改めて説明することは許されないとおもう。
 作品の下に解説を載せることほど、画家としての無能を伝えるものはないからだ、
 しかしながら、この一冊によって解説されることが、作品を前にして感じた
 何がしかと一致するとするならば、第三者による補足によって、
 作品の奥行きを広げるという意味で、伝わるものが広がるのであれば、
 有益であるとも思う。

 お勧め度 ★★★☆☆


ゴッホ全油彩画 (25周年) (Klotz)ゴッホ全油彩画 (25周年) (Klotz)

タッシェン 2007-07-30
売り上げランキング : 367782
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools





関連記事
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 Book experience, 3 reasons.. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。