ビジネスと、健康に役立つブログです。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
本から得られる3つの経験

 このブログは、ビジネス、健康、人生に役立つ本を
 紹介しています。どんな本にも3つの秘密があるばす!

 2012年、今年のテーマは、アウトプットを増やす事!
読書も大切ですが、アウトプットがあっての、インプットです!
自分から働きかけて、外に表現の場を見つけていきたいと思います。
いつもここからが、スタートですよ~!

読書
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
株式市場「強者」の論理 AP0243【読書】【書評】
株式市場「強者」の論理株式市場「強者」の論理

ナツメ社 2007-06-19
売り上げランキング : 4961
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


『株式市場「強者」の論理』

 「こわい不動産の話」に通じるものがあります。お客様本位にたたず、
 業界がずるをする裏話を聞かされたような感覚です。

 プロのアナリストは、経済動向や株の動きを説明し、予測を語りますが、
 それが、他の利益団体の意向に基づいているものだった場合、
 決して個人トレーダーにとって有益ではないということを理解しておかねば
 ならないということです。

 投資における業界とは、大口投資家であり、知識や情報で劣る個人投資家を
 手玉にとって利益を上げることがあるということです。

 誰と戦っているのか、自分が株を買ったとき、誰がどんな理由で株を売ったのか、
 常に相手がいる世界だということを具体的な説明で紹介している本です。

 初心者にもわかりやすい語り口で非常に参考になりました。

 お勧め度 ★★★☆☆



関連記事
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 Book experience, 3 reasons.. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。