ビジネスと、健康に役立つブログです。
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
本から得られる3つの経験

 このブログは、ビジネス、健康、人生に役立つ本を
 紹介しています。どんな本にも3つの秘密があるばす!

 2012年、今年のテーマは、アウトプットを増やす事!
読書も大切ですが、アウトプットがあっての、インプットです!
自分から働きかけて、外に表現の場を見つけていきたいと思います。
いつもここからが、スタートですよ~!

読書
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
平林都の接遇道 AP0242【読書】【書評】
平林都の接遇道平林都の接遇道

大和書房 2009-11-20
売り上げランキング : 636
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


『平林都の接遇道』

 お客様への気持ちが先走って思いが伝わらない方には是非読んで
 いただきたいと思います。
 どう見られているかということがよくわかると思います。

 細かいことではありますが、簡単に出来ることばかりです。

 たとえば、歯を見せるだけで全体の印象は変わるものです。

 著者のことはテレビで見ましたが、大変厳しい方ですね。
 最近これだけ厳しくご指導くださる方が少なくなったので、
 厳しい指導風景をテレビで見せてくださることは
 非常にありがたいことだと思います。

 心から感謝の気持ちを持つことよりも、まずは形を整えなさいというところは
 正直なご意見で共感が持てました。
 形を整えることで、お客様の受けが良くなれば、それに反応して自分の
 心もついていく・・・、ビジネスマンである以上、どんな状況でも
 最高の結果がだせるようにする、必要条件ですね。

 厳しさというのは、時間との戦いという表現方法だと思います。
 ゆっくりしていては何も実現しませんし。

 また、技術力より、接遇が大切というのは、意外な感じがしました。
 技術立国日本において、技術じゃない、接遇だ! という意見は、
 サービス業の真髄を語っているように思えました。

 人の気持ちを解きほぐす大切さ、対応が品質に大きく影響するということでしょう。
 
 素直な心で、読んでいただきたいと思います。

 お勧め度 ★★★★☆





関連記事
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 Book experience, 3 reasons.. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。