ビジネスと、健康に役立つブログです。
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
本から得られる3つの経験

 このブログは、ビジネス、健康、人生に役立つ本を
 紹介しています。どんな本にも3つの秘密があるばす!

 2012年、今年のテーマは、アウトプットを増やす事!
読書も大切ですが、アウトプットがあっての、インプットです!
自分から働きかけて、外に表現の場を見つけていきたいと思います。
いつもここからが、スタートですよ~!

読書
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本は10冊同時に読め! AP0238【読書】【書評】
本は10冊同時に読め!―本を読まない人はサルである!生き方に差がつく「超並列」読書術 (知的生きかた文庫)本は10冊同時に読め!―本を読まない人はサルである!生き方に差がつく「超並列」読書術 (知的生きかた文庫)

三笠書房 2008-01-21
売り上げランキング : 2741
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


『本は10冊同時に読め!』

 本を読んでもなかなか成功しないので、本なんか読んでもダメだなんて思っていたところに
 読んだので、勇気付けられました。

 アマゾンの書評のごとく、命令口調、上から目線で書いてますので、ダメな方は
 避けられるが良いかと思います。

 要は10冊同時に本を読めば、脳の働きが活発になるということ、情報の信憑性を
 多視点で確認できることにあると思いますが、読むべき本については、仕事に直接
 役立たない多分野に雑食しろという点でしょうか。

 ビジネス書に偏っていたので、最近本を読むこと自体に面白みを感じていなかった
 こともあったのですが、本来の本の楽しみを再確認できたように思います。

 ビジネス書を読むというのは、答え探しでしかなかったように思います。
 しかし、多読は脳を鍛えることに視点が移っているように思います。
 脳を鍛えて、答えの出せる脳力をつけることだということでしょう。
 クリエイティブに創造できる脳を作るという点での読書ですね。
 
 かっこいい本棚を作ろうというのは、確かにと思いました。
 自分の本棚を見ると、悩み多し、という印象です。他の人に見られると恥ずかしいですね。
 こんな本も読んでいるのか、すげぇ~なという本棚、作ってみたいと
 思います。

 ということで、この著者の一冊は衝撃的なことが多くて、面白く読めました。

 お勧め度 ★★★★★



関連記事
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 Book experience, 3 reasons.. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。