ビジネスと、健康に役立つブログです。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
本から得られる3つの経験

 このブログは、ビジネス、健康、人生に役立つ本を
 紹介しています。どんな本にも3つの秘密があるばす!

 2012年、今年のテーマは、アウトプットを増やす事!
読書も大切ですが、アウトプットがあっての、インプットです!
自分から働きかけて、外に表現の場を見つけていきたいと思います。
いつもここからが、スタートですよ~!

読書
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
100年予測―世界最強のインテリジェンス企業が示す未来覇権地図 AP0236【読書】【書評】
100年予測―世界最強のインテリジェンス企業が示す未来覇権地図100年予測―世界最強のインテリジェンス企業が示す未来覇権地図
櫻井 祐子

早川書房 2009-10-09
売り上げランキング : 1180
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


『100年予測―世界最強のインテリジェンス企業が示す未来覇権地図』

 情報社会、航空機の発達、冷戦の終結、テロの多発などから、アメリカ帝国の
 力の低下、中国インドの躍進などを目の当たりにし、日本の先行きは暗澹たる
 ものではないかと危惧していたが、著者はそんなことはないと、未来を
 予測していきます。

 日本人から見ると、日本を高く評価しすぎではないかと思う点や、
 中国って対したことないのかなという気にもなります。

 特に、すごいなと思わされたのは、地政学的な面からアメリカの優位は
 揺るがないということでしょうか。大西洋、太平洋に面し、空母を多数所有し、
 世界に展開している唯一の国家であるアメリカの海軍力は他を圧倒しており、
 イラク・アフガニスタンが不調に終わったとしても、本筋にはまったく影響を
 及ぼさない細事であると、喝破したところは見事です。

 トルコ・日本は宗教では一致しませんが、仲が良いことで知られるので、
 意外なつながりをみて、あながちない話でもないかもと思います。

 少しトルコのことも勉強したいと思います。
 並列で読んでいる、ヴェネツィアの物語にも出てくる国です。
 スルタンですね。多面的に登場するので、いろいろ繋がっていきます。

 未来予想は、まず当たることはありませんが、予想していくことには大いに
 意味があると思います。
 

 お勧め度 ★★★★☆



 
関連記事
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 Book experience, 3 reasons.. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。