ビジネスと、健康に役立つブログです。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
本から得られる3つの経験

 このブログは、ビジネス、健康、人生に役立つ本を
 紹介しています。どんな本にも3つの秘密があるばす!

 2012年、今年のテーマは、アウトプットを増やす事!
読書も大切ですが、アウトプットがあっての、インプットです!
自分から働きかけて、外に表現の場を見つけていきたいと思います。
いつもここからが、スタートですよ~!

読書
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
傷はぜったい消毒するな AP0226 【読書・書評】
傷はぜったい消毒するな 生態系としての皮膚の科学 (光文社新書)傷はぜったい消毒するな 生態系としての皮膚の科学 (光文社新書)

光文社 2009-06-17
売り上げランキング : 12602
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


『傷はぜったい消毒するな』

 皮膚という、意外と医学の未踏地だった分野に踏み込んだ一冊。
 あれだけ学問優秀の人たちが集まった世界で、皮膚というあまりに
 ベタな分野が放置されていたことに笑っちゃいます。

 消毒が皮膚を焼いているだけとか、やけど治療に湿潤環境により短期に
 重度の怪我も完治するという結果を見せられて、すごく有効なんだなあと
 実感することができました。
 広まってくれると助かるんですけど、なかなか、
 医学界重鎮には受け入れられないのでしょうね。

 専門家は、新しいことに取り組めないというパラドックスは、
 どの世界にもあるもんです。
 そこに踏み込むためには、結果を見て、利用者側から
 この方法でしてくれという風に押していくしかないでしょう。

 自己否定は重要ですね。パラダイムの転換は、自ら興し、他者から
 もたらされてもドンドン取り込んでいく心意気が必要です。

 読み物としても面白かったし、いい一冊です。

 ワセリンって肌あれに結構ききますね、オロ○○ン軟膏よりよくききましたよ。
 知らないことはほんと、恐ろしいです。

 知らないことを知ってしまう喜び、これが、読書の醍醐味です。

 お勧め度 ★★★★★




 
関連記事
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 Book experience, 3 reasons.. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。