ビジネスと、健康に役立つブログです。
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
本から得られる3つの経験

 このブログは、ビジネス、健康、人生に役立つ本を
 紹介しています。どんな本にも3つの秘密があるばす!

 2012年、今年のテーマは、アウトプットを増やす事!
読書も大切ですが、アウトプットがあっての、インプットです!
自分から働きかけて、外に表現の場を見つけていきたいと思います。
いつもここからが、スタートですよ~!

読書
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
半島を出よ AP0210-0211
半島を出よ〈上〉 (幻冬舎文庫)半島を出よ〈上〉 (幻冬舎文庫)

幻冬舎 2007-08
売り上げランキング : 24086
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


半島を出よ〈下〉 (幻冬舎文庫)半島を出よ〈下〉 (幻冬舎文庫)

幻冬舎 2007-08
売り上げランキング : 10830
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 『半島を出よ』

 最近は経済番組でよく見かける村上龍さんの一冊。北朝鮮の特殊部隊が福岡に侵攻、支配するという、軍事シミュレーションというスタンスながら、経済問題や地方経済なんかも織り交ぜながら、話は進んでいく。
 とかく登場人物は多いし、そのディテールの完成度はすごい。一人一人のキャラがしっかりしているし、考えもそれぞれ違う。末端といえば聞こえが悪いが、染み出てくるような情感があった。

 多視点からの一事件を表現するという意味で、作者の力がビシビシ伝わってくる。


 日本の抱える闇? 弱点というものが、こうも噴出してくると、国ってどういうものか考えさせられた。
 でも日本の国防ってこんなにスカスカ? なのだろうか。脆すぎる。あっさり侵攻されたという設定はどうかと。組織的な反攻はなしですかねぇ。あえて書いていないというところで、では、その場にたった個人たる自分は何をするんですかという問い、ということでしょうか。

 お勧め度 ★★★☆☆
関連記事
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 Book experience, 3 reasons.. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。