ビジネスと、健康に役立つブログです。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
本から得られる3つの経験

 このブログは、ビジネス、健康、人生に役立つ本を
 紹介しています。どんな本にも3つの秘密があるばす!

 2012年、今年のテーマは、アウトプットを増やす事!
読書も大切ですが、アウトプットがあっての、インプットです!
自分から働きかけて、外に表現の場を見つけていきたいと思います。
いつもここからが、スタートですよ~!

読書
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジェネラル・ルージュの凱旋・イノセント・ゲリラの祝祭 AP0205-0208
ジェネラル・ルージュの凱旋(上) (宝島社文庫)ジェネラル・ルージュの凱旋(上) (宝島社文庫)

宝島社 2009-01-08
売り上げランキング : 5845
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



『ジェネラル・ルージュの凱旋』 『イノセント・ゲリラの祝祭』

 チームバチスタの続編ですね。救急救命センター、速水部長の収賄疑惑を田口センセが解決します。速水部長はめちゃかっこいいです。大災害時の対応は、神がかっています。ですが、日常業務では破綻をきしているのかもしれません。

 チームバチスタの続編である、沈黙、凱旋、祝祭の3部作はいずれも、チームバチスタとは流れが変わってきていますので、本来の続編と思って読んでいてはいけないようです。当初はミステリー・サスペンスと思っていましたが、現在では、エーアイシステムの普及シュミレーション化しています。

 このエーアイについては、著者海堂氏の続編「死因不明社会」のレビューで検討させていただきたいと思います。

 医者の世界って、どんな感じかが良くわかります。私には医者とは、患者の利益を代弁しつつ、それすら抗争の道具にも使っちゃうという、彼らも世俗的な権力闘争に明け暮れているんだなという感じでしょうか。白い巨塔に終わりはない感じです。如何に知性が高くとも、高いからこそ、争いは避けられないのでしょうか。

 「傷は絶対消毒するな」のレビューも準備中ですが、医療の進歩といえど旧態依然とした抵抗勢力は存在するということです。新技術擁護派にしろ、反対派にしろ、自己こそが正しい、生き残るべきだと思う考え方は、人類の性なのでしょう。

 自己否定が以下に難しいかという、顕著な事例、あるいはシミュレーションのような、続編でした。


イノセント・ゲリラの祝祭 (上) (宝島社文庫 C か 1-7)イノセント・ゲリラの祝祭 (上) (宝島社文庫 C か 1-7)

宝島社 2010-01-08
売り上げランキング : 187
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 Book experience, 3 reasons.. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。