ビジネスと、健康に役立つブログです。
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
本から得られる3つの経験

 このブログは、ビジネス、健康、人生に役立つ本を
 紹介しています。どんな本にも3つの秘密があるばす!

 2012年、今年のテーマは、アウトプットを増やす事!
読書も大切ですが、アウトプットがあっての、インプットです!
自分から働きかけて、外に表現の場を見つけていきたいと思います。
いつもここからが、スタートですよ~!

読書
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
脳を活かす勉強法 0018
脳を活かす勉強法
PHP研究所
発売日:2007-12-04
おすすめ度:3.5
Amazy




 脳を活かす勉強法
 再読にて、マッピングを実施。

 勉強のポイントは3つ。
 ①楽しく勉強して、ドーパミンをたくさんだし、さらに勉強を楽しくする。
 ②タイムプレーシャーを加える。
 ③集中力を持続する。

 ①の場合、勉強を楽しく実施するとドーパミンが出て、さらに勉強が楽しくなるという
  強化学習サイクルが発生するので、ドンドントライしてみようということ。
  さらに、困難な目標を掲げて、それを達成すれば、ドーパミン的報酬も
  たくさん出て、勉強がさらに楽しくなる。
 ②時間制限を設けることで、持続力が養われる。やってはいけないのが、他人との
  比較。時間制限を掛けて集中して勉強を楽しくしていけば、効果が大きい。
 ③集中力を養っていく、鶴の恩返し法=誰もいないところで、読んで、書いて、声に
  出して勉強することで、活性化度が上昇する。
  どんなときでもどんな場所でも集中する習慣を身に付けること。筆者は、
  朝起きてすぐに仕事に取り掛かることができるようになった。

 補足A、記憶方法は、大量に勉強して、大量に問題を解くことが最善。
 全文丸暗記のカード(キーワードだけ裏書)が有効。朝はゴールデンタイム。
 5感を使って勉強すること。睡眠は絶対必要。
 B、弱点を克服すること。自分の弱点をモニタリングして、逃げずに克服する。

  得てして、天才と目される人も努力でのし上がった同じ人であり、
  ここで紹介されたそれぞれの勉強方法を実践することはたやすいが、
  人生いかなるときも実践しよう、あるいは実践できる人はきっと少ない。

  飽きずに続けられるか。これが勝負の分かれ目ですね。

 過去のマインドマップは、しっかり復習しよう!! 俺!!


 
関連記事
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 Book experience, 3 reasons.. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。