ビジネスと、健康に役立つブログです。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
本から得られる3つの経験

 このブログは、ビジネス、健康、人生に役立つ本を
 紹介しています。どんな本にも3つの秘密があるばす!

 2012年、今年のテーマは、アウトプットを増やす事!
読書も大切ですが、アウトプットがあっての、インプットです!
自分から働きかけて、外に表現の場を見つけていきたいと思います。
いつもここからが、スタートですよ~!

読書
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
わかりやすく〈伝える〉技術 AP0174
わかりやすく〈伝える〉技術 (講談社現代新書)わかりやすく〈伝える〉技術 (講談社現代新書)

講談社 2009-07-17
売り上げランキング : 539
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


『わかりやすく〈伝える〉技術』

 テレビで同じみにの池上彰さんの一冊。NHKの子供ニュースで子供相手に世情を説明するという、見ていて簡単、やってみるとめっちゃ難しい仕事をされてきた人。

 最近では、フリーになって、民放の番組にもでるようになった。私のような無知の者にとっては、理解の助けとなる救世主だと思う。ぜひ、小学校、中学校の先生方も見習ってほしいと思う。勉強を好きになるかならないかというのに、理解できるかどうかということは重要なファクターだと思う。

 しかし、この本を読んでもすぐにはわかりやすくなるわけではないと思う。
 
 だが、シンプルにしていくという過程が、如何に大切かということを理解するには必読だと思う。高度であることと複雑だということは、結び付けてはいけない。知識が多いことは、わかりづらいであってはならない。

 シンプルに、簡単に。贅肉を削っていく、この作業の中に、我々の理解度も向上するきっかけがあるのだと思う。精進や忍耐も必要だ。


≪≪今日のチェックポイント≫≫
「誰に向かって話をするのか、解説をするのか。まずは相手のことを考えることから始めなければならないのです」

「「事故が起きてから三時間たった現場です」と始めることで、・・・時間経過の「現在地」がわかるのです」

「自分が一息で読める程度に文章を短くすることによって、わかりやすい文章とはどういうものか、考えることができました。この気づきが、自分で文章を書くときにも役立ったのです」

「本当によく理解している人は、こんなふうにざっくりとひと言で説明できるのだなと思いました。それは大胆に省略できからです。何を話すかではなくて、何を割愛するか、ということも大事なこと。全体像が頭に入っていますから、落とすべき要素を選択できるのです」


 お勧め度 ★★★★☆



関連記事
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 Book experience, 3 reasons.. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。