ビジネスと、健康に役立つブログです。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
本から得られる3つの経験

 このブログは、ビジネス、健康、人生に役立つ本を
 紹介しています。どんな本にも3つの秘密があるばす!

 2012年、今年のテーマは、アウトプットを増やす事!
読書も大切ですが、アウトプットがあっての、インプットです!
自分から働きかけて、外に表現の場を見つけていきたいと思います。
いつもここからが、スタートですよ~!

読書
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
相場の常識 AP0163
相場の常識 (Pan Rolling Library)相場の常識 (Pan Rolling Library)

パンローリング 2009-07-17
売り上げランキング : 56147

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


『相場の常識』

 著者は、テクニカル分析を用いられているファンド経営者である。相場の常識と見るより、テクニカル分析の常識とみるべきだろう。

 テクニカル分析が正しいのかどうかは、成果を出しているかどうか。結果がすべてといえる。
 本書が有効かどうかは、その結果次第ということだ。

 とはいっても、仕事と割り切って、絶対負けないファンドマネージャーの生き様としては、一読の価値がある。特に後半、何かが吹っ切れたような文章は読んでいて爽快であった。最初からあの口調、厳しい口調で語ってほしかったものである。しかし、多分それでは売れないでしょうが・・・(泣)。

 この人はこう考える、この人はこう考えると、いろいろ話を聞いていくうちに自分の取るべき生き方、投資の方法が見えてくるのだろう。

 とても参考になった一冊。


≪≪今日のチェックポイント≫≫

「テクニカル分析や運用手法を教えてもらえるなどということはなく、すべて自分で1から学び、組み立てたものである」

「情報で相場を見る投資家は、おおむね相場に遅れる。情報担当部署にいた私のところに入ってくる情報がもう既に遅いのだから、それが営業マンに伝わり、さらに営業マンが顧客にそれを伝えるころには、相場は特別買い気配か特別売り気配で動いてしまっている」

「「移動平均線の上では買い、下では売り」と私がよく言うのは、「その程度の単純な売買ができないのに、それ以上の高度なことをやろうとするなど片腹痛い」という意味だ」


 お勧め度 ★★★☆☆



関連記事
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 Book experience, 3 reasons.. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。