ビジネスと、健康に役立つブログです。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
本から得られる3つの経験

 このブログは、ビジネス、健康、人生に役立つ本を
 紹介しています。どんな本にも3つの秘密があるばす!

 2012年、今年のテーマは、アウトプットを増やす事!
読書も大切ですが、アウトプットがあっての、インプットです!
自分から働きかけて、外に表現の場を見つけていきたいと思います。
いつもここからが、スタートですよ~!

読書
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コードギアス 反逆のルルーシュ 1 コンプリート
コードギアス 反逆のルルーシュ 1
バンダイビジュアル
木村貴宏(デザイン)大河内一楼(その他)
発売日:2007-01-26
おすすめ度:4.5
Amazy



 コードギアス 反逆のルルーシュ 1 コンプリート

 R2をテレビで見て、どっぷりである。
 そんでもって、ツタヤで1を全部借りて、全部見ちゃいました。
 
 そして、・・・


 オモロー!!!

 でしたねー。

 先のリーダーシップ論の真逆を良く、ダークさです。

 カリスマと知性、天才的な戦略力、そして、(ありえない力)ギアス。
 
 ルルーシュのとことんまでの性悪さが、物語を面白くしているのでしょうか?
 彼の戦い方は、酷い!! に尽きるのですが、そこは日本開放という、
 日本人の心の琴線に触れるために中和されるのだから、まったく恐ろしいわけです。

 ルルーシュの目的のためには、手段も選ばないし、利用できるものは
 とことん利用する、この純粋さはまさにカリスマ!
 そんな反面、戦略そっちのけで妹ナナリーを守ろうとする一人の人間ルルーシュ、
 そのギャップが物語を面白くしていくわけですね。

 R2から入ると、ルルーシュの顔がかなり幼いので、ダンダンR2に入って
 性悪が加速しているのが実感できて、これも見所なわけです。

 個人的には、1をオンタイムで見てると最後の終わりが、ちょっときついかな。
 引きずるような完結しない終わり方が嫌いなので。
 
 で、問題のR2になってからは、物語の複雑さのため、ちょっと破綻してきている
 ような気がしてます。

 シーツー捕獲のために、学園に留まるルルーシュ。
 ルルーシュは皇帝に記憶を書き換えられたからいいんですが、関係者全員の
 記憶も書き換えられているところが、摩訶不思議。
 全員皇帝に直接あって記憶を書き換えられたとしては、人数多すぎでは?

 そんなこともありながら、結局皇帝の思惑通り、ルルーシュの行動すら、
 なんだか、皇帝の手の上でしかなく、最終的には、
 ブリタニア皇帝としての権利を、ルルーシュが手に入れてしまうのでは
 ないかという疑惑、あるいは望みが沸々とわきあがるわけです。

 ルルーシュの考え方は「やさしいものを守る」としながら、やってることは、
 「勝てば正義」であり、これは皇帝と同じであり、まさに、ルルーシュこそ
 皇帝の意思を継ぐ正統な後継者の器であるともいえるわけです。

 スザクが日本人代表として生きるのであれば、対立軸として、ルルーシュが
 皇帝を倒してブリタニア皇帝に付く、その対決の先に、観客としての我々は、
 ルルーシュ側に付く根拠をどこに持つのか?

 ルルーシュが皇帝となれば、まさに言ってることとやってることが真逆の
 矛盾を彼の存在に内包することとなり、ルルーシュはナナリーの手によって、
 落ちざるを得なくなるような???

 そんなこんなで、スザクはスザクで、アムロみたいにランスロットに乗り込むし、
 オマージュなのか、リスペクトなのか、あるいはアンチなのか、憎らしい
 演出もありはありです。

 さて、今週のルルーシュはどうでも良い番宣でしたが、来週から楽しみですね。

 全力でコードギアスを見るのだ! このオレンジくん!!

関連記事
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 Book experience, 3 reasons.. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。