ビジネスと、健康に役立つブログです。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
本から得られる3つの経験

 このブログは、ビジネス、健康、人生に役立つ本を
 紹介しています。どんな本にも3つの秘密があるばす!

 2012年、今年のテーマは、アウトプットを増やす事!
読書も大切ですが、アウトプットがあっての、インプットです!
自分から働きかけて、外に表現の場を見つけていきたいと思います。
いつもここからが、スタートですよ~!

読書
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最後の授業 ぼくの命があるうちに AP0140
最後の授業 ぼくの命があるうちに DVD付き版最後の授業 ぼくの命があるうちに DVD付き版
矢羽野 薫

ランダムハウス講談社 2008-06-19
売り上げランキング : 8983
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


最後の授業 ぼくの命があるうちに』



 残念、私は感動しなかった、そう従来の日本的なお涙ちょうだい的には。

 余命半年を知って行う最後の授業
 著者は、最後の授業に向け、どう観客を楽しませるのかに苦心する。まさにプロ根性。

 最後の授業くらい、言いたいことを言えばいいのに。泣けばいいのに。そんな姿に感動する私のような古風な?日本人には、一風変わった最後の授業だった。

 だが、だからこそ、アメリカのエンターテイメント?というか、観客のために何ができるかを考えることが、すべてだという事実。その姿に感動し、勇気を与えられるのだろう。

 死はすべての人に訪れる。特別に目新しいことではない。

 しかし、余命を知って、そこからどう振舞うのか。そこは選択できる。勇気で結果を変えることができる。

 それを証明した人に、拍手!!!

お勧め度★★★☆☆
 
関連記事
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 Book experience, 3 reasons.. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。