ビジネスと、健康に役立つブログです。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
本から得られる3つの経験

 このブログは、ビジネス、健康、人生に役立つ本を
 紹介しています。どんな本にも3つの秘密があるばす!

 2012年、今年のテーマは、アウトプットを増やす事!
読書も大切ですが、アウトプットがあっての、インプットです!
自分から働きかけて、外に表現の場を見つけていきたいと思います。
いつもここからが、スタートですよ~!

読書
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
勝間和代の日本を変えよう AP0135
勝間和代の日本を変えよう Lifehacking Japan勝間和代の日本を変えよう Lifehacking Japan

毎日新聞社 2008-09-27
売り上げランキング : 61356
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


『勝間和代の日本を変えよう』

 勝間和代氏への政策提言書のようである。政治家にならずして政治を変えようという うねりを感じる。4年の任期職業には興味はないが、より良い社会作りには口を出す。

 勝間和代氏の提案には反対するつもりもないが、女性らしさがここんところ消えてきていて、あるで男不要論を推進しているかのごとくである。女であり、パワーがあれば生きていけるし、男など必要としないとは、ある意味すごいことだが、人間らしさとは程遠いのでないか。 という疑問も最近は少し感じる次第。
 
 スキルとしてはすばらしいものをお持ちだが、この手の政策提言には諸手を上げて受け入れるわけにはまいりませぬ。

「自然の世代交代は必ず来ます」
「今の時代は客観的にみてそれほど悪い時代ではなく、むしろわくわくするような面白い未来を想像できる時代だということです」
「アメリカ人のビジネス力が一般に高いとすれば、それは彼らがより長時間がんばるからというより、競争の中で個々人の潜在力がより開発されているからだと私は考えます」

「私は、「社内改革ができるのはどんな人か」と聞かれると、「会社を辞めることができる人だ」と答えます」

 ものすごい豪腕ぶりである。これを社内でぶちまければ、まさに天下転覆を図る謀反人、旧態依然の経営陣は、憤怒のごとく怒りくるって八つ裂きにしてやらんといきまくだろう。
 しかし。しかしである。
 今の日本にはこれほどの強気が他にあらんや、である。既得権益を揺さぶり、譲れと迫る、強気がほかにあるだろうか。

 その強気、根本にあるは、ひとえに子供を守るという女の、母の強気である。

 かつては、武士の名の元に男が持っていた大儀ではあるが、その大儀は女の手中にある。一歩も引かぬ底力は、やはり守ることから始まるのか。

 という思いに、まずは片手を挙げて賛成します。

 お勧め度★★★☆☆





関連記事
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 Book experience, 3 reasons.. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。