ビジネスと、健康に役立つブログです。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
本から得られる3つの経験

 このブログは、ビジネス、健康、人生に役立つ本を
 紹介しています。どんな本にも3つの秘密があるばす!

 2012年、今年のテーマは、アウトプットを増やす事!
読書も大切ですが、アウトプットがあっての、インプットです!
自分から働きかけて、外に表現の場を見つけていきたいと思います。
いつもここからが、スタートですよ~!

読書
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
病気にならない生き方 2 実践編 AP0132
病気にならない生き方 2 実践編病気にならない生き方 2 実践編

サンマーク 2007-01-10
売り上げランキング : 1545
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


『病気にならない生き方 2 実践編』

「ミラクル・エンザイムを消耗しない生活が、健康で長生きする生活だということ」
「エンザイム(酵素)というのは、生物の細胞内で作られるタンパク質性の触媒の総称で、生命の維持・活動に欠かすことのできないものです」

「エンザイムはさまざまな生命活動に使われますが、もっとも多くのエンザイムを消費するのは「解毒」作用においてです。そのため、解毒しなければならない要素が多い人ほどエンザイムの消耗が激しく、その結果、健康維持に必要なエンザイムが不足し、病気になりやすくなると考えられるのです」

「たとえば体を冷やさないこと。幸福感を感じること。体内時計を整え、きちんと休養をとること等々。生活習慣を改めることで、エンザイムの活性度を高めることができるのです」

「じつは腸の働きは、体の司令塔ともいうべき「脳」の支配から独立しているのです。その証拠に事故などで脳からの指令を伝達する脊髄を損傷しても、脳死状態になっても腸は正常に働き続けます・・・実際、腸の働きを深く知ると、「第二の脳」という表現にふさわしい働きぶりに感動さえ覚えます」

 白い食べ物を否定している。白米、牛乳、白砂糖、食塩である。これらは特に意識しなければ普通に食しているようなものばかりである。著者は生命が宿っていないという。なかなか厳しい道のりではあるが、健康で覇気のある人生、太く長く生きるためにも是非一読することを勧めたい。

 なかなか実践できないこともあるのだが(コーヒーエネマによる腸内洗浄など)、エンザイムの働きと必要性を理解しながら一つ一つ取り入れたいものである。できることから一つずつである。

 2008年5月に前巻を読んでから1年以上経ったが、何とか続いている習慣はアルカリイオン水を飲み続けたことくらいか。
 前の記事を読み直して、継続できていないことが多い。

 自らこのブログを読み直して見る必要がある。

 お勧め度★★★★☆


病気にならない生き方①
http://lucknishikawa.blog39.fc2.com/?q=%C9%C2%B5%A4%A4%CB%A4%CA%A4%E9%A4%CA%A4%A4%C0%B8%A4%AD%CA%FD



関連記事
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 Book experience, 3 reasons.. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。