ビジネスと、健康に役立つブログです。
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
本から得られる3つの経験

 このブログは、ビジネス、健康、人生に役立つ本を
 紹介しています。どんな本にも3つの秘密があるばす!

 2012年、今年のテーマは、アウトプットを増やす事!
読書も大切ですが、アウトプットがあっての、インプットです!
自分から働きかけて、外に表現の場を見つけていきたいと思います。
いつもここからが、スタートですよ~!

読書
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カリスマ手品師(マジシャン)に学ぶ 超一流の心理術 AP0121
カリスマ手品師(マジシャン)に学ぶ 超一流の心理術カリスマ手品師(マジシャン)に学ぶ 超一流の心理術

ディスカヴァー・トゥエンティワン 2007-02-05
売り上げランキング : 20749
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


『カリスマ手品師(マジシャン)に学ぶ 超一流の心理術』

おすすめ度 ★★★☆☆

「人は自分よりユニークで面白い人間に引きつけられるもの。これは私のエンターティナーとしての実感です」
「あらゆる展開を予測し、作戦を練っておく・・・複数のエンディングを用意しておく」
「人に自分を信じてもらうには、まず自分で自分を信じることです。信念があってこそ、観客に自分をアピールすることができます」
「そう簡単にあきらめないことです。誰かに拒絶されるたびに、あなたはすこしづつその人に近づいているのです。・・・信頼されるには時間がかかる」
「私は、仕事が来たら何でも引き受けるというやり方をやめました。新しい方向性に合わない仕事は断ることにしたのです・・・絶対にしてはならないのは、人の真似をすることです。どうぞ、あなたを最もあなたらしくする特質を見つけ出してください」
「カリスマ性は身につけることができる」

 途中、マジシャンが行うべき、舞台上での振舞いなどの記載があり、私には直接関係のない内容もあったがそれは仕方がない。
 全般的には、非常に参考になった。
 マジシャンという職業は人を騙して人を喜ばせるという変わった仕事である。それだけに、人一倍自信がなければ出来ないのだろう。
 ほんの少しの動揺ですら、観客席からは良くわかるものだ。そんな細かなしぐさすらコントロールし、手品を見せて、人々を楽しませなければならないのだから、そのスキルには学ぶところが多い。

 リスクをとっていろいろなことを仕掛けていく。失敗を繰り返していく中で、カリスマ性が身につくか。本書の価値を本当に理解するのはまだまだ先になりそうである。

 文化の違いか、欧米と日本とは違うといってしまえばそれまでだが、逆にだからこそ、自分らしさを考える良い一冊だったと思う。



関連記事
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 Book experience, 3 reasons.. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。