ビジネスと、健康に役立つブログです。
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
本から得られる3つの経験

 このブログは、ビジネス、健康、人生に役立つ本を
 紹介しています。どんな本にも3つの秘密があるばす!

 2012年、今年のテーマは、アウトプットを増やす事!
読書も大切ですが、アウトプットがあっての、インプットです!
自分から働きかけて、外に表現の場を見つけていきたいと思います。
いつもここからが、スタートですよ~!

読書
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「残業ゼロの人生力」 AP0114
「残業ゼロ」の人生力「残業ゼロ」の人生力
吉越 浩一郎

日本能率協会マネジメントセンター 2008-08-03
売り上げランキング : 64500
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 「残業ゼロ」の人生力
 
 先に紹介した「残業ゼロの仕事力」に続く、1冊。仕事力よりも、こっちの方が重要な一冊だと思う。なぜなら、戦術よりも戦略が優先されるから。

 長年日本人は自らの人生は元より国家のあり方や民主主義における法のありように至るまで、全てにおいて大局観を失い続け、盲目的に働き続けてきたのではないだろうか。

 仏作って魂いれず。箱物行政、運営赤字みたいな、外面だけは仕事をしているようで、実のところは内容がとまなっていない。与えられたものを反射的に対応していたのではないだろうか。隣人とのいざこざを避け、本質的な議論をしない。昨今、国の政はメディアで多く論じされているが、個人が個人同士集まって自分の意見を語る場所がどれだけあるだろうか。
 地元の議員を選ぶことすら、縁故中心で、争点など知る由もない人が多いのではないか。かように我々は本質的な議論の場を失っている、もしくは、もともとなかったのではないかとすら考えてしまう。

 かなり脱線しているが、大局観がないことに気づいた事で、自分の中で以上のような議論、考えがフツフツと沸き起こってきた。
 まずは、人生を考えること、戦略を持つことが必要だろう。

 自ら如何に進化しておらず、前時代的な方法で、無益な労働を繰り返していたかを鑑みたくもなる一冊だ。心の奥底で不思議に思っていたこと、長時間労働の上、家族を省みない働き方がなぜ良しとされているのか、この日本ではという、世界感。
 この世界観を如何に打破するか。まずはイメージできなければならないだろう。残業のない世界。人生を充実させるために働くということ。人生を充実させるために国家は必要なのか。真の民主主義、真の国家とは何かを考えてこなかった日本人(私のような方)にそこ、この一冊は必要なのである。

「残業で睡眠が不足すると体力が戻らない」
「人生全体を俯瞰し、仕事を人生の一部と捉えて、戦略的に働いていく」
「自立した個。両足を仕事沼に突っ込むような愚は決して犯しません。片足は仕事や会社に突っ込んでも、もう片方の足は自分の人生というフィールドにしっかり置いています」
「能力×時間×効率=仕事力。能力:体力低下を避ける、勉強経験をあげる。時間:固定。効率:がんばるタイム、デッドライン、早朝会議」
「TTP 徹底的にパクる」
「時間という箱を大きくしない」
「そして、実際は45歳でしたが、私は本当に社長になった。それは、高校生のあの日から、常に社長になると自分に言い聞かせ、思い込んできたおかげで、社長業に必要な知識や情報、考え方などに対するアンテナが敏感になり、知らず知らずのうちに暗黙知が備わったからだと思っています。私が公開しているのは・・・どうせならオーナー社長をイメージしておくべきでした」
「競争に耐えられる自立した人間に育て、社会に送り出すことこそが、本当の愛情なのではないでしょうか」
「人生の成功確率を高めるためには、気づきの力、努力を積み上げる習慣ほつけることが重要」

 難しい話ではない。気づけばなんてことはないのだ。ただ気づくかどうかだけ。一見は百聞にしかず、この一冊を起点に人生が変わることを約束しよう。

 ・残業ゼロの仕事力
http://lucknishikawa.blog39.fc2.com/?q=%BB%C4%B6%C8%A5%BC%A5%ED


関連記事
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 Book experience, 3 reasons.. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。