ビジネスと、健康に役立つブログです。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
本から得られる3つの経験

 このブログは、ビジネス、健康、人生に役立つ本を
 紹介しています。どんな本にも3つの秘密があるばす!

 2012年、今年のテーマは、アウトプットを増やす事!
読書も大切ですが、アウトプットがあっての、インプットです!
自分から働きかけて、外に表現の場を見つけていきたいと思います。
いつもここからが、スタートですよ~!

読書
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『モモ』 AP0113
モモ (岩波少年文庫(127))モモ (岩波少年文庫(127))
大島 かおり

岩波書店 2005-06-16
売り上げランキング : 853
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 『モモ』
 
 時間どろぼうとぬすまれた時間を人間にかえしてくれた女の子のふしぎな物語。

 対象が小学5-6年生ということもあり、読むことは苦にはならない。

 「何かにとりつかれて盲目になってしまったようなものです。そして、毎日毎日がますますはやくすぎてゆくのに気がついて愕然とすることがあっても、そうするとますます死にものぐるいで時間を倹約するようになるだけでした」
 「お金もよけいにかせぎましたし、つかうのもよけいです。けれども、ふきげんな、くたびれた、おこりっぽい顔をして、とげとげしい目つきでした」
 「けれど時間とは、生きるということ、そのものなのです。そして人のいのちは心を住みかとしているのです。人間が時間を節約すればするほど、生活はやせほそっていくのです」
 「お医者さんも、患者さんひとりひとりにゆっくり時間をさいています。労働者も、できるだけ短時間にできるだけたくさん仕事をするひつようなどなくなったので、ゆったりと愛情をこめて働きます。みんなはなにをするにも、ひつようなだけ、そしてすきなだけの時間をつかえます。いまではふたたび時間はたっぷりとあるようになったからです」

 1973年に出版された本ではあるが、今の世界の状況を見事に言い当てているようで面白い。というよりもいつの時代も利益を追求することで、時間を失い、心を失い、全てを失って来たのかもしれない。

 日々努力しているサラリーマンはたくさんいるのに、成功には程遠いところでもがき苦しんでいる人間も多い。効率、利益と叫ぶほどにどんどんと理想から遠ざかっていく。

 モモの世界では、早く歩けば歩くほどに、目的地には近づくことができない、反面、逆にゆっくり歩けば近づくことができるそうだ。考え方を180度ひっくり返して自分たちの生き方を考え直す必要があるのかもしれない。
関連記事
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 Book experience, 3 reasons.. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。