ビジネスと、健康に役立つブログです。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
本から得られる3つの経験

 このブログは、ビジネス、健康、人生に役立つ本を
 紹介しています。どんな本にも3つの秘密があるばす!

 2012年、今年のテーマは、アウトプットを増やす事!
読書も大切ですが、アウトプットがあっての、インプットです!
自分から働きかけて、外に表現の場を見つけていきたいと思います。
いつもここからが、スタートですよ~!

読書
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『自分をあきらめるにはまだ早い』 『1の力を10倍にする アライアンス仕事術』 AP0111...0112
自分をあきらめるにはまだ早い 人生で大切なことはすべて歌舞伎町で学んだ自分をあきらめるにはまだ早い 人生で大切なことはすべて歌舞伎町で学んだ
手塚 真輝

ディスカヴァー・トゥエンティワン 2008-12-20
売り上げランキング : 6503
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


1の力を10倍にする アライアンス仕事術1の力を10倍にする アライアンス仕事術
平野敦士カール

ゴマブックス 2008-05-30
売り上げランキング : 21945
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



 『自分をあきらめるにはまだ早い』
 『1の力を10倍にする アライアンス仕事術』

 『自分をあきらめるにはまだ早い』は、伝説のカリスマホストが書いた1冊。正直読みづらくもあるし、構成もわかりづらく、写真を見ても??? という感じだが、それだけに、著者の熱い思い、何かを救いたいという気持ちが伝わってきた。
 「真剣に遊べないヤツは仕事も真剣にできない・・・真剣にやったことにしか、ごほうびはないと思うから」
 「それは、気が進まなくても体当たりしてやってみること。やりきること」

 成功はできる、しかし、全力で、真剣に望まなければなしえない。そんな強い気持ちが伝わってくる一冊。

 『1の力を10倍にする アライアンス仕事術』・・・こらちの著書、平野敦士カール氏は、「おサイフケータイ」の発案者にして、前書と比較してもビジネスの(売上)規模がかなり大きい。それだけに、ビジネスには、多数の駆け引き、陰謀策略がありしやと思いきや、アライアンスの考え方、実践はまったく違ったようである。
 まさしく私の経験したことのないバランス感覚であり、この一冊では理解しずらいところがある。WIN-WINでもないさらに一歩前にでた感のあるこの「アライアンス仕事術」については、勉強が必要かもしれない。いや、理解できたときこそ我が成長につながる一瞬ではないかと。

 「私が重視しているのは、ビジネスメリットだけではなく、波長でした。もっといえば、それは好き嫌いということです」
 「まずはいったん、他人の考えを受け入れて理解してみる。その上で自分の考えを作り出して実行するという考え方が、頭の容量を何倍にも広げ、自分自身を大きく飛躍するきっかけになるのです」
 「ブルーオーシャンになりやすいのは、「こんなのやりたいね」という前向きな思考ではなく、「なぜ、これがないんだろうね」という後ろ向きな不満なのです」
 「交渉するという感覚ではなく、相談に乗っていただく仲間になってもらうという感覚でちょっとだけでも参加している気分になってもらうことが大切なのです」

 今まで、私は自分ですべてを解決すべきと考えて、そのように行動し、結果も出してきたつもりだったので、この本の進めるところとは相容れないものがある。それが故に、このアライアンス仕事術こそが、私の成長の糧になると信じる次第。


 
関連記事
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 Book experience, 3 reasons.. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。