ビジネスと、健康に役立つブログです。
本から得られる3つの経験

 このブログは、ビジネス、健康、人生に役立つ本を
 紹介しています。どんな本にも3つの秘密があるばす!

 2012年、今年のテーマは、アウトプットを増やす事!
読書も大切ですが、アウトプットがあっての、インプットです!
自分から働きかけて、外に表現の場を見つけていきたいと思います。
いつもここからが、スタートですよ~!

読書
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
インテリジェンスの賢者たち AP0336 【読書】【書評】
インテリジェンスの賢者たち (新潮文庫)インテリジェンスの賢者たち (新潮文庫)
手嶋 龍一

新潮社 2010-08-28
売り上げランキング : 18803

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


『インテリジェンスの賢者たち』

 インテリジェンスとはなんぞや。
 ということが、読後にも残る。

 どういった情報から、どういった見解が導き出され、
 そして、どういった局面に影響を及ぼしたのか。

 そういった一連の流れが知りたくて、手島氏の
 本を手に取るのだが、いまいちよくわからない。

 短編集として本書は、面白いとは思うのだけれど、
 私の期待するものが違うからなのか、
 肩透かしをされたようなものなのだ。

 過去に実戦で使われたインテリジェンスは、
 永遠に秘匿されてことその一流かもしれないの
 だけれど。

スポンサーサイト
枕革命 ひと晩で体が変わる AP0335 【読書】【書評】
枕革命 ひと晩で体が変わる (講談社プラスアルファ新書)枕革命 ひと晩で体が変わる (講談社プラスアルファ新書)
山田 朱織

講談社 2004-09-22
売り上げランキング : 20665

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


『枕革命 ひと晩で体が変わる』

 著者は成瀬整形外科副院長。

 睡眠によって、体力の回復や情報整理が行われているが、
 正しい枕を使っていないと回復しないどころか、
 頭痛や身体のあちこちで不調が出てしまい、逆効果になって
 しまうという話である。

 枕の硬さと高さというごく簡単な設定の変更で、
 そういった状況から抜け出して、本来の目的である
 身体の回復という目的が最大限活用されるわけです。

 そんなことがほんとに実現するのかどうかは、
 著者の実績の有無ということになると思うが、
 35年分のカルテが物語って十分といえるかもしれない。

 試して2週間程度になるが、睡眠の質が改善したように
 感じる。
 しぱらく、続けてみたいと思う。

 身体に不調のある人は、少しずつ試していくしかないの
 かと。



アイデアのつくり方 AP0334 【読書】【書評】
アイデアのつくり方アイデアのつくり方
ジェームス W.ヤング 今井 茂雄

阪急コミュニケーションズ 1988-04-08
売り上げランキング : 549

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


『アイデアのつくり方』

 難しく考えてきた、「新しいことを発想する」 としうこと。
 だが、この一冊は、ごく簡単な言葉に要点、真実を
 まとめてしまった。

 この言葉には、以前にも出会ったことがあったが、
 若かりし私は、そんなバカなと受け入れなかった。

 今は、すっと入ってきた。

 1時間で読める、そんな量だから、余計な装飾がなくて
 しみこむのだろう。

 
京都名庭園 AP0333 【読書】【書評】
京都名庭園 (Suiko books (116))京都名庭園 (Suiko books (116))
水野 克比古

光村推古書院 2002-11
売り上げランキング : 14311

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


『京都名庭園』

 京都、98ヶ所の名庭園がこの価格で見ることができるのは
 うれしい。

 地図やそれぞれの解説、英語の解説もついているので、
 外国の方へのプレゼントとしてもいいかもしれない。

 個人的にお勧めなのが、東福寺。
 個性的な庭が複数みることができるので、
 楽しいし、紅葉を楽しむための通天橋もあり、
 見所がたくさんあるので、一度行かれることを
 お勧めしたい。

 その時は気付かなくても、ふと見直して
 その庭のよさに改めて気付くことがある。

 そのために、手元においておきたい、
 そんな一冊である。

徳川家康(9) AP0332 【読書】【書評】
徳川家康(9) (山岡荘八歴史文庫)徳川家康(9) (山岡荘八歴史文庫)
山岡 荘八

講談社 1987-12-01
売り上げランキング : 77377

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


『徳川家康(9)』

 清洲会議を経て、三法師を担いだ秀吉が大胆に
 動き出す。最大の政敵であった柴田勝家を沈める。

 天下統一を自らの名の下に実行することを大阪城
 築城で明確にしていく秀吉、信長の遺子達が消えいく中、
 家康は自らの立場をはっきりさせねばならなくなる。

 誰に対しても臣下とならないと決めた家康。
 強大な力と野望を持つ秀吉とどう対峙するのか。
  
 本巻は家康の影が薄い。

 秀吉の速攻に物語りも引きずられないわけには
 いかないのである。

 
 
徳川家康(8) AP0331 【読書】【書評】
徳川家康(8) (山岡荘八歴史文庫)徳川家康(8) (山岡荘八歴史文庫)
山岡 荘八

講談社 1987-12-01
売り上げランキング : 128687

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


『徳川家康(8)』

 信長が死んで、明智光秀が討たれた本巻。

 その後の立ち回りで、秀吉の天下統一が現実味を
 帯びてくる。

 家康はその時、大阪堺を訪れていた。
 信長という規律を失った国々を必死の思いで、
 三河への脱出を図るのだが。

 この巻から、家康の新たな忍耐が始まるわけです。
 だからといって天下を諦めたわけでなく、見事な状況
 判断を刻一刻と行いながら、少しずつ少しずつ力を
 蓄えんとしていく、始まりでもあります。

 家康は地味でも堅実という印象。
度胸をつける心理学 AP0330 【読書】【書評】
度胸をつける心理学 (ムックの本)度胸をつける心理学 (ムックの本)
渋谷 昌三

ロングセラーズ 2000-05-01
売り上げランキング : 445279

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


『度胸をつける心理学』

 著者は山梨大学医学部教授。

 自信がない、迷いがある、自分をコントロールする、
 熱意が持てない、ストレス耐性をいった観点から
 心理学を通して、自己を高めるための一冊。

 「高すぎる目標や計画を自らに課す傾向は、
 心理学でいう”原因帰属”というメカニズムに
 関係がある。失敗したときに、「原因は自分の
 能力のなさにあるのではなく、目標が高すぎた
 のだ」と”言い訳”がしやすくなる」

 この言葉は、私にはぴったり当てはまった。
 高い目標を早々に想定して、早い段階から努力しない。 
 といったことが何回も、何年も繰り返されてきた。

 その日の目標みたいな低い目標は、結構確実に
 クリアできる実力はあるのに。
 
 もっと目標をどんどん下げて、実現可能レベルに
 ちょっと上乗せしてみるくらいの気楽さが
 必要だったかと、思いいたたった。

 昨今の自己啓発は、目標は高ければ高いほうが
 よい、多い方がよいということがあったかと思うが、
 そうではなくて、実現可能な領域とその少し上くらいの
 目標に修正するということが大切というのは新鮮だった。

 年とともに改善させていくこと、自分と折り合いを
 付けていくことはできるが、もっと若い時代に
 出来たほうが良いかもしれない。

 
ボリンジャー・バンド入門 AP0329 【読書】【書評】
ボリンジャー・バンド入門 ― 相対性原理が取り明かすマーケットの仕組み (ウィザード・ブックシリーズ)ボリンジャー・バンド入門 ― 相対性原理が取り明かすマーケットの仕組み (ウィザード・ブックシリーズ)
ジョン・A・ボリンジャー John A. Bollinger 長尾 慎太郎

パンローリング 2001-12-22
売り上げランキング : 18818
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


『ボリンジャー・バンド入門』

 株式相場をテクニカルに分析する一技術である。
 1980年代に開発された技術ではあるが、
 現在でも活用可能である。

 技術自体はそんなに難しい話ではなく、
 標準偏差を利用して、現在の価格が安すぎるか、
 高すぎるか、そして、トレンドとして次の価格が
 予想可能かといった内容となっている。

 残念ながら本書の内容が古く、コンピューターデータ
 も古いし、アメリカの企業が主のため、
 直感的な理解が難しかったりするので、
 自分なりにアレンジが必要にはなるだろう。

 株式評価のポイントしては、十分理解できるので、
 実際の相場と見比べながら、なんども読み直すことを
 おすすめする。


キングダム 19 AP0328 【読書】【書評】
キングダム 19 (ヤングジャンプコミックス)キングダム 19 (ヤングジャンプコミックス)
原 泰久

集英社 2010-08-19
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


『キングダム 19』

 秦の始皇帝が中国を制定するまでの時代、
 秦の軍人として、出世の階段を駆け上がる、
 信という人物の物語である。
 
 本巻は、秦国が魏国に討ってでた序戦の話である。

 総大将の比較では、圧倒的に魏国有利で進みながら、
 秦国は、新進気鋭の1,000人隊長の活躍が期待される巻であった。

 総大将の迫力は相変わらず、すごい画力である、
 信たちがどう成長するのか、期待半分、不信感半分である。

 ここに来て、少しマンネリ感があったりもする。
 個の強さで押していくには、組織が大きくなってきたし、
 かといって組織戦では、物語、画力が生きなかったりして。

 さあ、どうなるか。



失敗の本質 AP0327 【読書】【書評】
失敗の本質―日本軍の組織論的研究失敗の本質―日本軍の組織論的研究
戸部 良一 寺本 義也 鎌田 伸一 杉之尾 孝生 村井 友秀 野中 郁次郎

ダイヤモンド社 1984-05
売り上げランキング : 41083
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


『失敗の本質』

 第二次世界大戦、大東亜戦争、太平洋戦争における、
 日本軍の敗戦の分析である。

 小生は、長らく近代日本を勉強してこなかった理系人間なので、
 これを機に学んでいこう。

 さて、まず、こんなにも大事な局面で、かくも
 大敗したものかと、残念であり、ひどく悲しくもある。
 そして、インドの果てで戦っていたりもしたのだから、
 その行動範囲の広さに驚きであり、先人の労に畏敬の念を
 感じるのだ。

 日本軍の敗戦理由を端的に言うなら、
 情報、諜報、索敵、兵站の軽視であり、
 感情に流された戦略策定であり、
 ゼロ戦のような一点豪華主義ともいえる
 戦術であったといえる。

 日本軍は、一気に硬直化し、議論できない組織となり、
 戦い方としても選択肢がない組織と変貌していく。

 平時に分析する我々がこうも簡単に論破したからと
 いって、次回の戦いで回避できるかどうかは別問題で
 ある。

 この反省を活かす、活かさねばならない時は
 くるのだろうか。



ファイナルファンタジーXII アルティマニアΩ AP0326 【読書】【書評】
ファイナルファンタジーXII アルティマニアΩ(SE-MOOK)ファイナルファンタジーXII アルティマニアΩ(SE-MOOK)
スタジオベントスタッフ

スクウェア・エニックス 2006-11-24
売り上げランキング : 72636
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


『ファイナルファンタジーXII アルティマニアΩ』

 ファイナルファンタジーXIは、PS2のゲームである。
 数年前にプレイして、小生はゲームの世界から遠ざかって
 しまった。

 はあ、またゲームしたいなあ。

 そんな未練で、読み直してみるかと思い手に取ったのが
 本書である。

 果たして懐かしいというより、すっかり内容を
 忘れていて、びっくり。
 そして、分量の多さにもびっくりである。
 こんなところまで、作り込んでいたのかという
 思いである。
 
 是非、お願いしたいのだが、キャラデザインの
 吉田明彦さん、デザインブックだしてもらえないで
 しょうか?
 
 キャラがとっても可愛いし、ディテールも魅力的で、
 じっくりまとめて観賞したいのですがねえ。

 是非。


総務部総務課 山口六平太 AP0324-25 【読書】【書評】 
総務部総務課 山口六平太 62 人生、乗ったり降りたり (ビッグコミックス)総務部総務課 山口六平太 62 人生、乗ったり降りたり (ビッグコミックス)
林 律雄 高井 研一郎

小学館 2010-03-30
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


『総務部総務課 山口六平太 62-63』

 本書は、1986年から連載が始まった総務部員を主役にした、
 物語である。

 総務部ということで、会社内の問題がいろいろと持ち込まれる
 が、総務部でも特に難問を解決するのが、六平太である。

 小生も中小企業ではあるが、総務部員であるので、
 一度読んでおこうと思い、手に取った。

 驚いたことに、六平太は登場回数が少ない。
 どちらかというと、上司の有馬係長が一番多いのでは
 ないか。
 一番の嫌われ者ではあるのだが。

 六平太はどちらかというと目立たず、脇役で、雑務も
 苦にせずがんばるタイプなのだが、社内では人気があって、
 社長からも女性人からも、もてたりする。

 こういったところが、サラリーマンとして、
 自分をダブらせるだけの要素なのだろう。

 実際のサラリーマン、そして総務部というのは、
 こんなにゆっくりしていないと思うのだが。

 物語として面白いか、ということで見るなら、
 そこは、まあ。

 
ゴッホ全油彩画 AP0323 【読書】【書評】
ゴッホ全油彩画 (25周年) (Klotz)ゴッホ全油彩画 (25周年) (Klotz)
インゴ・F・ヴァルダー、ライナー・メッツガ-

タッシェン 2007-07-30
売り上げランキング : 370777
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



『ゴッホ全油彩画』

 ゴッホの作品集である。本書の特長は点数と
 価格だと思う。A5?サイズで8割以上がカラー、
 解説も充実している。

 この本の存在を知ってから、アマゾン、ジュンク堂で
 必死で探したが、なかなか定価で手に入れることが
 できなかった。記事を書いている時点で8,000円が
 中古販売価格になっている。

 それでも十分、ペイしそうである。

 しばらく、粘ったところで、急に通常販売が
 出てきて、1,900円+税で買うことができた。

 非常にお買い得である。

 さて、内容だが、初期のゴッホは、下を向いた
 農夫ばかり書いて悲壮感に満たされていたが、
 少しずつ、カラフルになり、テーマが明るく都会的に
 変わっていく。

 彼の私生活が充実していかなくとも、彼の作品は、
 自分らしさと生きること、世界の美しさを凝縮していく
 のである。

 「星月夜」がこのみかな。昔、カレンダーの絵を
 何年も飾っていたことがあって、そのころを思い出す。


 
大空のサムライ AP0322 【読書】【書評】
大空のサムライ―かえらざる零戦隊 (光人社NF文庫)大空のサムライ―かえらざる零戦隊 (光人社NF文庫)
坂井 三郎

光人社 2003-04
売り上げランキング : 72784
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


『大空のサムライ』
 
 第二次世界大戦時のゼロ戦パイロットの自伝で
 ある。

 敗戦国日本というイメージで第二次世界大戦を
 捉えるなら、本書の印象は意外なものとなる。

 彼、そしてゼロ戦部隊は、アメリカ軍を敵にまわしても、
 決して遅れをとることもなく、圧倒的な強さを
 持っていた事がわかる。

 反面、米国軍の空軍部隊は、実際は非力ながら、物量で
 圧倒する戦い方を続け、ゼロ戦部隊を圧殺していく。

 本書は、戦場の最前線で殺すか、殺されるかの
 際の話でありながら、著者の生き生きした物語であり、
 戦闘機パイロットの明るさが前面に溢れる、
 無線などない空の世界で孤独にありながら、仲間との強い
 つながりと、時に敵機とのつながりすら感じながら、
 空を飛び続けた物語なのである。

 アメリカ人とはまったく変わった生き物で、
 本書はアメリカで高く評価され、先日もアメリカの
 番組で、ゼロ戦のすごさをも評価していた。
 
 自国が勝利した戦いであったとはいえ、多くの同胞を
 殺してきたゼロ戦からも、何かを学ぼうとする、その貪欲さ
 こそが、21世紀の帝国であった要因なのだと思う。

 著者のような立派な戦士がいたからこそ、米国は戦争で
 勝った後も、日本を同盟国に選びえたのだろう。

 長年にわたり、軍隊の必要性を考えてこなかった
 日本において、今一度考えていかねばならないはずだ。

 我々は強くあれるのだ。



Copyright © 2017 Book experience, 3 reasons.. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。